ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

新柳湯(荒川41番)2017年7月30日閉店

平成29年7月8日(土)

東京メトロ日比谷線入谷駅の入谷(台東区)の朝顔市(最終日:6日~8日)にいった後、同日比谷線「南千住」駅から徒歩5分位にある荒川区の公衆浴場「 新柳湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170710100501j:plain

f:id:iwata2052:20170710095535j:plain

f:id:iwata2052:20170710101103j:plain

f:id:iwata2052:20170710101411j:plain

 

今月末で閉店の張り紙。。

f:id:iwata2052:20170710100054j:plain

f:id:iwata2052:20170710100348j:plain

番台式。ご主人。15時前に入店しましたが暑さの影響か、男湯ほうは浴室には誰もいませんでした。脱衣所は天井から大きなプロペラの扇風機がまわっていました。

f:id:iwata2052:20170710100147j:plain

ご主人にお遍路帳にスタンプをもらう。

f:id:iwata2052:20170710101730j:plain

ロッカーの上に綿棒やクリーム、シェービングフォームありました。シャンプー、ボディーソープ、石鹸も脱衣所ロッカーの上にあり必要な方は浴室に持っていい方式。

f:id:iwata2052:20170710101154j:plain

f:id:iwata2052:20170710101537j:plain


脱衣所、浴室共に年期が入り渋味をもった昭和の面影を残しております。浴槽は1つで4つのバイブラ。カランは島カラン合わせて20(7-4ー4-5)で島カランにシャワーなしとシンプル。

壁絵は直径1cm四方のタイルを使った絵で壁に凸があるタイル絵は久々観ました。湖の畔に赤い屋根の農場のような家が建っていて、白樺の木、背景が尖った山脈が連なり雪を被っている山も見られるタイル画で上部はくすんで渋味をもっていました。

f:id:iwata2052:20170710100851j:plain

※銭湯マップのサイトからシェアしました。

お湯が43℃と少し熱いが薪で湧かしているのでなめらかでいいお湯でした。44年間ご苦労様でした。

f:id:iwata2052:20170710095711j:plain

※新柳湯詳細※

お遍路番号 荒川 41
住所 〒116-0003
荒川区南千住5−40−8
電話番号 03-3801-5353
公式ページ
アクセス JR常磐線「南千住」駅下車、徒歩3分
休日 月曜
営業時間 12:00−23:30

※お電話は営業時間内にお願い致します。

千代の湯(江戸川区5番 平井)

平成29年7月2日(日)

江戸川スタンプラリー2日目は江戸川5番「千代の湯」にいきました。

土曜日が定休日なのでいけるときに行こうと思いました。

JR総武線平井駅から徒歩10分内でいけました。

f:id:iwata2052:20170704180349j:plain

f:id:iwata2052:20170704180312j:plain

 

f:id:iwata2052:20170704175829j:plain

 

f:id:iwata2052:20170704180037j:plain

フロント式。愛想のいい若女将。

脱衣所は、格子状の天井にプロペラのような扇風機が取り付けてありましたが実際はクーラーが活躍してました。f:id:iwata2052:20170704180204j:plain

ロッカーの他、最新マッサージ機、コイン洗濯機2機、アイスケースやドリンクケースもありました。

縁側もあり池には小さい鯉が2匹泳いでました。

f:id:iwata2052:20170704180135j:plain
浴室入り口左右に立ちシャワー(ホース式)
シャンプーボディーソープ完備
カランは島カランあわせ38(7-8-8-8)島カランにシャワーなし。
浴槽は40℃のぬる湯「クナイプソルトバス」(ドイツ産の塩と油を混合した浴剤入り)
他の浴槽はすべて替わり湯(本日は松葉油の浴剤)
ぬる湯と電気湯のあいだに露天風の石段。
深湯スーパージェットバス(スイッチ式)座湯(ジェットバス)ミクロバブル湯があります。 
今年3月18日に描かれた新しいペンキ絵(西湖からの富士山)
1cm四方のタイルを使った絵(湖に流れる川を中心に背景が赤茶けた山脈と紅葉の林)が湯船~ペンキ絵の下までと、男女浴室しきる壁(川のほとりに灯篭と川の向こう岸に4件ぐらい一階建ての家)

※東京銭湯マップからの写真引用

f:id:iwata2052:20170704181302j:plain

すべての絵はぬる湯からみえます。
心も体も健康にしてくれる銭湯です。

※千代の湯詳細

お遍路番号 江戸川 5
住所 〒132-0035
江戸川区平井4−19−7
電話番号 03-3681-3240
公式ページ
アクセス 総武線「平井」駅下車、徒歩8分
休日 土曜、第1・3火曜
営業時間 15:00−25:00

金泉湯(江戸川区1番 平井)

平成29年7月1日(土曜日)

江戸川区スタンプラリーが始まったということで、江戸川区1番の「金泉湯」にいきました。

JR総武線平井駅」から徒歩で13分位で16時過ぎ入店。 

f:id:iwata2052:20170704160839j:plain

6月中旬から7月上旬まで玄関先のくちなしの花が咲きます。

f:id:iwata2052:20170704161448j:plain

f:id:iwata2052:20170704174740j:plain

f:id:iwata2052:20170704161326j:plain

f:id:iwata2052:20170704161553j:plain

 

 f:id:iwata2052:20170704160641j:plain

金泉湯表側(国道沿い)

f:id:iwata2052:20170704161815j:plain

向かい側が平井西小学校。

f:id:iwata2052:20170704161033j:plain

f:id:iwata2052:20170704162122j:plain


15時に開店でしたので初風呂を目的にした客が出るころだったので私が来たときには大分すいてました。フロント式。女将で帰りはご主人。お遍路帳にスタンプスタンプラリーのカードをもらう。

脱衣所

f:id:iwata2052:20170704162302j:plain

f:id:iwata2052:20170704174358j:plain

f:id:iwata2052:20170704174634j:plain


浴室は立ちシャワー1つ。
シャンプーボディーソープ完備。
カランは、島カラン合わせて18(4-5-5-4)で男女を仕切る壁のカランは横にも仕切り有りスーパー銭湯のようなカランの構造にしてありました。

男女浴槽仕切りのカラン(東京銭湯マップからの写真)

f:id:iwata2052:20170704163410j:plain

男女しきりの壁は高くなくそれでいて天井が中央部は高くなっています。これは入浴中に気づきましたが、男女夫婦が各浴室から会話出来るようにしてあるのだと思いました。声の反響音がとてもいいのです。また仕切り壁の低さは石鹸などを渡しやすい高さでした。

この銭湯の特徴的なのは畳2畳を縦に繋げたくらいの長さの足湯があることです。公衆浴場では始めてみました。底がごつごつした石が固定してあることから歩行用にして足の裏のつぼの刺激にもなります。

足湯(東京銭湯マップからの写真)

f:id:iwata2052:20170704163535j:plain

浴槽は2つで繋がってはいますが、低温風呂は湯船の枠組みが檜木になっております。

低温風呂は40℃の熱さで、バブル湯と電気湯に別れています。通常湯は48℃と温度計が示してましたが実際は42~43℃位に感じました。座湯にジェットバス、スーパージェットバス、ボディーマッサージとみんな一人用とバブル湯は少し幅が多くとってあり2人は入れます。

タイル絵は10cm四方のタイルを縦に4よこに6枚使って描かれた富士山の絵(背景が雪を半分被った富士山。入江の畔は松の林で2曹の木の小舟が2槽浜に置かれている)がありました。

f:id:iwata2052:20170704175054j:plain

温浴と電気と足つぼを交互にやり約1時間弱。膝の痛みの他体のだるさも抜けた感じです。足が故障の間ななるべくマッサージ効果のある炭酸泉か低温の天然温泉(黒湯)を探していこうと思います。この公衆浴場は旧中川に近い場所にあるため川沿いをランニング後に入りに来てもいいなあと思いました。

f:id:iwata2052:20170704162528j:plain

f:id:iwata2052:20170704162635j:plain

※金泉湯詳細

お遍路番号 江戸川 1
住所 〒132-0035
江戸川区平井7−17−36
電話番号 03-3612-0582
公式ページ
アクセス 総武線「平井」駅下車、徒歩13分
休日 月曜
祝日は翌日休み
営業時間 15:00−22:30

※お電話は営業時間内にお願い致します。

f:id:iwata2052:20170704174839j:plain

新湯(鎌倉市吉倉町)平成29年6月30日閉店

6月末で廃業される横須賀市吉倉町の公衆浴場「新湯」にいきました。JR横須賀駅から徒歩で15分弱で行けました。

f:id:iwata2052:20170629095917j:plain

f:id:iwata2052:20170629102744j:plain


屋号は出てなく煙突も暗がりで行けるか心配しましたが銭湯の匂いで到着できた感じです。暖簾のかかる入り口に左右にタイル画。

f:id:iwata2052:20170629100013j:plain

f:id:iwata2052:20170629100056j:plain

※浴室および脱衣所は店主の許可をもらい撮影しました。

20時半前になんとか入店。番台式。ご主人が番台おりてテレビみてました。

f:id:iwata2052:20170629100306j:plain


男湯の客は誰もいません。水曜日だからか?こういうのは初めてでしたが、淋しい。脱衣所はロッカーはなく昔ながらの脱衣籠で。

f:id:iwata2052:20170629100439j:plain

棚があり常連さんの桶がありました。

f:id:iwata2052:20170629100535j:plain


浴室は誰も入っていないので男女の浴室を仕切る壁にある蛍光灯のみつけられているので全体的に暗い。。そのかべにはタイル画が。端のほうにトレッキング中のカップルが、がけから風景を眺めてビデオ撮影している絵が。かもめ(ウミネコかも?)が何羽か描かれていました。このタイル絵をみると何回か内装されていると感じます。。

f:id:iwata2052:20170629100849j:plain

ペンキ絵の富士山は誰の絵かはわかりませんが保存状態がよく劣化があまり見られませんでした。

f:id:iwata2052:20170629101019j:plain

f:id:iwata2052:20170629101056j:plain


カランは島カラン合わせて18。島カランはシャワー無しで膝上ぐらいの高さ。

f:id:iwata2052:20170629101310j:plain

 

浴槽は2つ。小さい湯船は46℃で10秒入っていられない熱さ。普通湯も44度くらいありそうな熱さで長くは入っていられませんでした。熱いけど薪や廃材焚いているので軟らかいお湯でした。

f:id:iwata2052:20170629101407j:plain

f:id:iwata2052:20170629101502j:plain

f:id:iwata2052:20170629101541j:plain

入湯して15分位たって一人更に10分後に二人と入ってきました。でも通常の人数ではない。。20分位であがりましたが今日は蒸し暑く汗が引かない。。脱衣所にあるソファでしばしクーリングして後ろ髪を引かれる思いで出ました。

f:id:iwata2052:20170629101718j:plain

 

昭和の面影をずいぶん残す公衆浴場がまた1つ灯りを消してしまうのは実に淋しいです。。

f:id:iwata2052:20170629101639j:plain

帰りは夜なので方向を間違えます。この公衆浴場は交通量の多い16号線から引っ込んで建っており、吉浦トンネルと逸見トンネルに挟まれた谷間の小さな集落にあるため、横須賀駅安針塚駅はトンネルでは反対方向にあるのです。しかしどちらのトンネルへ行っても駅には着ける、帰れるところが安心します。昔ながらの町並み。新湯は古くからの常連に支えられて営業しているのだろうと感じました。

 

 

f:id:iwata2052:20170629101923j:plain

♪こぼればなし♪

安針塚の駅名の由来は、徳川家康に仕えた外交顧問・三浦按針(ウィリアム・アダムス)の名にちなむ。家康より逸見に領地を授けられ、没後は駅裏手の高台に慰霊塔が建てられた。

※新湯詳細
住所/横須賀市吉倉町1-24 
電話/046-823-6228
交通/京急本線「安針塚駅」より徒歩8分もしくはJR横須賀線横須賀駅」より徒歩13分
料金/大人470円、中人180円、小人80円
時間/16:00~22:00、毎月6・16・26日定休

松の湯(墨田区39番)

f:id:iwata2052:20170626171641j:plain

f:id:iwata2052:20170626173014j:plain

墨田区39番「松の湯」にいきました(平成29年6月25日sunday)。

f:id:iwata2052:20170626171828j:plain

フロント式。女将とご主人。券売機。
浴室は全体的にこじんまりしてますが天井がドーム状で白とコバルトブルーのツートンの縞模様で広い感じにしてありました。。ケロリンオケ。でもケロリン軍曹の絵が書いてある桶がいくつかと無字の黄色い桶がほとんど。
立ちシャワー1つ。カランは、島カラン合わせて4-(5-5)-5で固定式シャワーが壊れたところはホースシャワーがはいってます。男女を仕切り壁のところは、シャワーなく代わりに大きな鏡が壁一面に張ってあります。

f:id:iwata2052:20170626171950j:plain


シャンプーボディーソープ完備。
浴槽は水風呂併せ3つで一人用の水風呂は水道のじゃ口のレバーが取れていて冷たくできず30℃近くの温い状態。。4人位はいれるスチームサウナは無料ですが熱く特に足先がヒリヒリする程なので1分間入っているのがやっと。湯船は変り湯(本日はジャスミン湯)2人用の寝湯にジェットバス。電気風呂、一人用の普通風呂と大勢で入れません。。私がいた16時半ごろのときはすいてたのでよかったですが。

f:id:iwata2052:20170626172058j:plain


壁絵は直径1cmのタイルを使った絵で、天井近くはくすんではいますが渋味を感じるので好きです。壁絵内容は、男湯と女湯にまたがって描かれているアラビア風のお城に虹がかかっていて旅客機2機が描かれており背景は尖った山脈が赤みを帯び、地上は湖に白鳥が3羽で湖の畔は傾斜のある丘にオレンジの屋根の山小屋のような家と森に低山と所々にオレンジの屋根の家が見えます。

f:id:iwata2052:20170626172504j:plain

(写真は松の湯サイトからシェアしました)

休憩所はフロントの前で畳6条くらいの広さに感じ狭いですが給水器やテレビ、その横にゆっぽくんそして町田忍著の📕が置かれていました。牛乳や昔ながらのびんのコカ・コーラやファンタも販売されてましたが給水器の水が冷たくておいしかったのでついつい飲みすぎました。。

f:id:iwata2052:20170626172641j:plain

銭湯ランナー歓迎の旗も出ていたので、荷物を預けて走れます。

f:id:iwata2052:20170626172845j:plain

※松の湯(墨田区39番)詳細

お遍路番号 墨田 39
住所 〒130-0021
墨田区緑3−4−6
電話番号 03-3846-8988
公式ページ
アクセス 総武線「錦糸町」駅よりバス。「緑3丁目」下車、徒歩2分
休日 無休(不定休あり)
営業時間 15:00−24:00
日曜は8:00~13:00も営業

 

竹の湯(葛飾区20番: 四つ木)

f:id:iwata2052:20170625061218j:plain

葛飾区公衆浴場「竹の湯」にいきました。

都営浅草線本所吾妻橋駅から都営バス金町駅行きに乗り、四ツ木小学校バス停下車徒歩10分内でスムーズに到着。

f:id:iwata2052:20170625061322j:plain

f:id:iwata2052:20170625061409j:plain

f:id:iwata2052:20170625062242j:plain

 

15時半に入店。

f:id:iwata2052:20170625061639j:plain

フロント式。女将に東京公衆浴場お遍路スタンプを押してもらい脱衣所へ。

縁側はひろくありますが庭にはほとんど何もありません(蔦と紫陽花と気がありますが花は咲いてません)。
浴槽はこじんまりしてますが、無料乾式サウナ (4人が限界か80℃弱位で比較的長く入れます)、露天風呂(森林浴の入浴剤薬湯)、水風呂(2人用)があり客も混んでなく寛げました。

カランは島カラン合わせて(3-555-6)の24で立ちシャワー2。浴槽は露天風呂、水風呂合わせて4つ。露天風呂は足を伸ばして7人は十分はいれる広さ。風呂様の座椅子が3つ(休憩スペースは狭いです)浴槽はバブル湯と座湯が主体で真ん中の浴槽は水枕と壁の穴に鉱石が入っていてそこからお湯が流れていました。

f:id:iwata2052:20170625061815j:plain

湯船の温度は普通温(41~42℃)で入りやすいでした。壁絵は真新しいペンキ絵で、川から流れ落ちる短い滝が描かれて奥方が険しい山が描かれており、女湯側に富士山が描かれているのが男湯側からも見えました。

休憩室で50インチ位のフラットテレビで日本陸上選手権 をやっていた(録画)ので牛乳120円購入してみてしばらくくつろいでから(帰りはご主人)あいさつして出ました。

f:id:iwata2052:20170625061927j:plain

f:id:iwata2052:20170625062045j:plain

f:id:iwata2052:20170625062138j:plain

f:id:iwata2052:20170625061510j:plain

※竹の湯(葛飾区)詳細※

お遍路番号 葛飾 20
住所 〒124-0011
葛飾区四つ木1−16−10
電話番号 03-3697-5317
公式ページ
アクセス 京成押上線四ツ木」駅下車、徒歩3分
休日 水曜
営業時間 15:30−24:00

 

羽衣湯(渋谷区1番)

平成29年6月18日(日)雨

都営大江戸線「西新宿五丁目」駅から徒歩で7分位にある渋谷区公衆浴場「羽衣湯」にいきました。円柱形の建物。

f:id:iwata2052:20170620064206j:plain

f:id:iwata2052:20170620064619j:plain


フロント式で手前が休憩室ですが漫画が天井近くまでありインターネットカフェの様。

f:id:iwata2052:20170620070224j:plain


靴の鍵と脱衣所の鍵を交換する方式。
脱衣所はソファとフラットテレビあり。リモコンあり。f:id:iwata2052:20170629165404j:plainf:id:iwata2052:20170629165226j:plain
浴室は階上にあり螺旋階段を登っていきます。
入ると左手に低温遠赤外線サウナ(リクライニング椅子とフラットテレビあり(有料)。

右手に立ちシャワー3さらに廻るように浴槽へと続きます。

浴槽は露天風呂(3人用)水風呂(2人用)の合わせて4つ。こじんまりしてますがすべて揃ってます。ジェットバス、ショルダーバス電気風呂とありましたが一番のお気に入りは「ドリームバス」。これは水枕があるので寝湯なんですがフットバスとボディーバスを融合させてあり足のふくらはぎ、太もも、手や腕肩までお湯のジェットのちからでマッサージされ寝る角度を変えるとうまくマッサージしたいところにジェットがあたるようになっています。

f:id:iwata2052:20170620070024j:plain


お湯の温度は42℃位で入りやすい。
カランは13-6で島カランに4と全部で23。すべてホースシャワーが設置されてました。
高温遠赤外線サウナ(有料)は低温サウナとは離れた位置にあり、露天風呂とくっついており 向かいに水風呂がある位置です。

f:id:iwata2052:20170629165517j:plain

※浴室、脱衣所、休憩所はサイトからの写真をシェアしました

湯上がりに牛乳飲もうと思いましたが150円と銭湯では一番高かったのでやめ外のペットボトル100円の自動券売機で買いました。

f:id:iwata2052:20170620064413j:plain

※羽衣湯詳細※

お遍路番号 渋谷 1
住所 〒151-0071
渋谷区本町3−24−20
電話番号 03-3372-4118
公式ページ  
アクセス 都営大江戸線「西新宿5丁目」駅下車、徒歩4分
休日 金曜
営業時間 14:00−25:30
日曜は13時から営業