読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

福井湯(品川区)平成29年3月30日で閉店

本日は都営浅草線「戸越」駅から徒歩10分位にある品川区の公衆浴場「福井湯」にいきました。

16時過ぎに到着。マンション型銭湯。

f:id:iwata2052:20170318204144j:plain


フロント形式でスタンプラリー帳とお遍路帳を出すと、女将さんに「間に合ったね!」と笑顔で一言。

まだ開店したばかりで、浴室には4名しかいませんでした。

浴室入口右手に立ちシャワー2つありましたがシャワーの出が悪く余り使う人はいない。

カランが左右側壁に9づつ。中央に6×6あり奥に浴槽があり2つに区切られ小さい方の浴槽は熱湯と、
大きい方は赤外線バブル湯と2人用の寝湯 がありました。

浴槽側の壁絵は直径1cm程のタイルを使った絵で、マッターホルン並の山脈を背景に湖に白鳥が4羽浮かび
水平線にヨットが一隻、周縁は緑の丘となっていて向かって右端に赤い尖った屋根の小屋がありました。

また、男女浴室を仕切る壁には南国の海底のタイル絵で珊瑚や海藻と共に10種類の熱帯魚が泳ぐ様子が描かれています。

どちらのタイル絵も年期があるので絵に渋味が増し芸術的にもすばらしい作品となっていますがこの絵も

今月末(30日)で見れなくなってしまうかと思うととても残念でなりません。。





f:id:iwata2052:20170318204225j:plain



f:id:iwata2052:20170318204301j:plain



f:id:iwata2052:20170318204338j:plain



f:id:iwata2052:20170318204410j:plain



f:id:iwata2052:20170318204426j:plain



f:id:iwata2052:20170318204437j:plain



f:id:iwata2052:20170318204454j:plain



f:id:iwata2052:20170318204513j:plain