読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

亀の湯(杉並区)

昨日は、JR西荻窪駅から2Km位(徒歩20分位)にある杉並区の公衆浴場「亀の湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170410161339j:plain

 

f:id:iwata2052:20170410161731j:plain

f:id:iwata2052:20170410161913j:plain

f:id:iwata2052:20170410161959j:plain

f:id:iwata2052:20170410162041j:plain

f:id:iwata2052:20170410162157j:plain

f:id:iwata2052:20170410162238j:plain

ビル型銭湯で全体的にこじんまりしてますが、この銭湯の特長はラドン浴室があることです。

ラドン浴室の浴槽は6人ぐらい入れる大きさ。お湯の温度は39℃と低めながら5分お湯につかってい

ると代謝のいい私はかなり汗が出てきました。デトックス効果というものなのか!?

汗がでているにもかかわらず入浴している間もお湯の抵抗感がないばかりかむしろ気持ちいいので長い時間入っていられます。

浴槽は、このラドン浴室と代わり湯(本日はルイボスティー湯)の入った二人用の座湯(冷枕あり)だけです。

浴室入口付近にボディシャワーがあり、あとはカラン(島カラン合わせて20位でそのうちホースシャワーが3)ありました。

壁絵は天井に近いカラン上部にありプリント絵ですがゴムノキのような枝がてっぺんしかなくまっすぐ延びた木がある間隔を持ってはえていてその気の手前が花畑という構図でした。

脱衣所から出ても汗がしばらくとまらないので、フロントの前の狭い休憩所でアイスを食べながらしばらく休んだ後出ました。

f:id:iwata2052:20170410162551j:plain

※シャンプーボディーソープはフロントに言えばもらえます。

f:id:iwata2052:20170410162638j:plain

※亀の湯情報

住所:〒167-0034 杉並区桃井1−35−9

電話:03-3394-1126

営業:16:00−24:00 

休日:月曜

アクセス:JR西荻窪駅から徒歩30分(西荻窪郵便局経由)

     中央線「荻窪」駅よりバス。「 清水2丁目」停留所下車 徒歩2分