ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

梅の湯(埼玉県戸田市)平成29年5月1日廃業

埼玉県戸田市の公衆浴場「梅の湯」が4月末で閉店するとの情報がはいり29日土曜日(祝日)出向きました。JR埼京線戸田駅か戸田公園駅から徒歩10分位で行けました。

f:id:iwata2052:20170502171148j:plain

f:id:iwata2052:20170502171238j:plain

 

二階に銭湯があり、ホテル並みに玄関が広い。

f:id:iwata2052:20170502171439j:plain

f:id:iwata2052:20170502172412j:plain

ロッカーや長椅子そして展示されているものがとてもいい感じである。

f:id:iwata2052:20170502171649j:plain

 

 

特に長椅子は年期があるとともに渋味があります。

f:id:iwata2052:20170502171311j:plain

f:id:iwata2052:20170502171726j:plain

クラッシックカーのジグソーパズル。年期があり渋みがあってよい。

f:id:iwata2052:20170502171739j:plain

f:id:iwata2052:20170502171753j:plain

f:id:iwata2052:20170502172250j:plain

 

脱衣所にも六角形のテーブルがありこれも渋味があり良かったのですが人がいるので撮影は控えました。。浴室は広く、奥にL字状に浴槽があり 代わり湯、寝湯3(寝湯の角度が違うのと1つはスイッチ押すと底からバブルが出てきます。かなり強力)、座湯2(これもスイッチ押すと、強力ジェットが出てきます。)、電気風呂(電気はかなり弱い)そして大きな水風呂(ミニプールと呼べるくらいの大きさで流れがあります)。カランも30ほど。
露天風呂もあるのですがやってませんでした。。入りたかった。また無料乾式サウナ(10人ほど入れる大きさ)と冷サウナまでありました。
壁絵は長方形のタイルに描かれたアルプス山系と湖にそのほとりに赤い屋根の家と赤い屋根のサイロがやはり浴槽と同じ角度で描かれていました。これは珍しいです。湯船にはいる場所によって壁絵もみる位置が違うため新鮮味があります。特に水風呂は大きいので浴槽の入る位置を変えて壁絵をみる楽しみもあります。

休憩所には店主の趣味か、模型やフィギャーがガラスケースにぎっしり陳列されてました。スターウオーズ等はプレミアがつきそうなものも結構ありました。

f:id:iwata2052:20170502172043j:plain

零戦などの戦闘機の模型やクラッシクカーも飾られていました。

f:id:iwata2052:20170502172130j:plain

ドリンクはすべて100円でしたので栄養ドリンクを購入してテレビを見ながら休憩しましたが残念ながら電車の関係でゆっくりはできませんでしたが後ろ髪を引かれる思いで挨拶して出ました。

悲しい。。もっとはやく知ってれば 何度でもいきたくなる銭湯でした。長い間お疲れさまでした。。

f:id:iwata2052:20170502172202j:plain