読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

玉菊湯(港区7番)

5月5日(祝)こどもの日

東京公衆浴場はイベントとしてこの日を「菖蒲湯」にして開業していました。

地下鉄東京メトロ千代田線「高輪白金」駅から徒歩10分余にある港区の公衆浴場「玉菊湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170508150743j:plain

f:id:iwata2052:20170508151645j:plain

この銭湯は通常土日祝日は定休日なので私にとってはハードルが高い銭湯の1つでしたが、5月5日は東京銭湯組合に加盟している公衆浴場はイベントとして「菖蒲湯」を行うため例外で本日は開業しています。このチャンスを逃がさず出向いた次第です。15時開店ですが16時に入店。

f:id:iwata2052:20170508151017j:plain

まだ日は明るいため客数は少なかった。フロント形式で女将の娘さんにお遍路帳にスタンプをもらった後、お遍路帳をみたいと言うので見せるとスタンプのことを聞かれしばしお話をした。脱衣所はロッカーも多きいのと小さいのが別れてあり荷物の大きい人には便利である。浴室は立ちシャワー1つとカラン16はすべてホースシャワーが設置されていました。浴槽は2つで小さい浴槽に一人用ジェットバスと普通湯。大きいほうの浴槽に黒湯と洗濯ネット2つに詰め込まれた菖蒲が湯船に浮いていました。二日連続で黒湯で色もコーラ色でなかなか濃い感じはしましたが、昨日の「六龍鉱泉」よりはやや薄い感じもしました。しかしお湯の温度は44℃とやや熱めだが昨日の熱さに比べるとかなりはいりやく感じました。。カランの水と立ちシャワーの水でクーリングすること4回。ペース的には早い感じか。

f:id:iwata2052:20170508151253j:plain

40分くらい浴室にいたあと脱衣所の扇風機で更にクーリング後、フロント横の休憩所でしばらく休みました。狭い休憩所ですが血圧計や最新式のマッサージチェアも置いてありました。

また虎の絵や孔雀の絵そしてお相撲さんの手形も飾ってありました。

f:id:iwata2052:20170508151441j:plain

f:id:iwata2052:20170508151543j:plain

私が出る頃は結構来客が入ってきたので女将に挨拶して出ました。今日は初夏の陽気に、半袖で過ごした一日となりました。

f:id:iwata2052:20170508151827j:plain

*玉菊湯情報*

お遍路番号 港 7
住所 〒108-0072
港区白金3−2−3
電話番号 03-3441-1772
公式ページ  
アクセス 東京メトロ南北線白金高輪」駅下車、徒歩6分
休日 月、水、木、金、土、日曜、祝日
※イベント湯を実施する際は曜日にかかわらず営業
営業時間 15:30−22:00