ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

八幡湯(品川23番)

2017年(平成29年)5月13日

東急大井町線荏原町」駅から徒歩5分内にある品川区公衆浴場「八幡湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170515195451j:plain

f:id:iwata2052:20170515195615j:plain

f:id:iwata2052:20170515195720j:plain

f:id:iwata2052:20170515200458j:plain

f:id:iwata2052:20170515200836j:plain

f:id:iwata2052:20170515201623j:plain

f:id:iwata2052:20170515201731j:plain

あいにくの雨のため来客も少なく16時頃一旦浴室は私一人になったのでタイル絵を撮影出きました。モザイクタイル絵で大波に雪の富士山の抽象画(葛飾北斎の絵に似てる)。

f:id:iwata2052:20170515201136j:plain

カランは9-(7-7)-6。立ちシャワー1つ。乾式サウナ(250円)。蟹の排水口。浴槽は3つあり4人位は入れる水風呂が浴室入口付近に。浴室奥に代わり湯で2つの湯船に区切られ、どちらも代わり湯となっており今回の浴剤の色が、緑色のお湯で、2人用座湯に打たせ湯のように頭上からお湯が落ちてくるところに更に電気とが合体した風呂、マイクロバブル2座湯と全部が座湯も始めてみました。

f:id:iwata2052:20170515201419j:plain

f:id:iwata2052:20170515203105j:plain

また黒湯のところは個室のようになっていて周りはタイル絵と入口付近と浴槽側は強化ガラス。ここも二人用の座湯に。黒湯は42℃に保たれていてアメリカンコーヒー色。タイル絵は梅ノ木に二羽の鳥(ウグイスではなさそう!?)竹林と松の木。スピーカーが設置されていて鳥のさえずりが流れてきました。浴室に入るときはきづかなかったが浴室入口の天井近くのガラスに海中を泳ぐ裸女と天女が白のモノトーンで描かれていました。でるときにきづきましたが雨の日はサウナと入浴で560円とお得です。

f:id:iwata2052:20170515201343j:plain

f:id:iwata2052:20170515201523j:plain

f:id:iwata2052:20170515203230j:plain

※八幡湯詳細情報※

住所:品川区西中延3-15-8

電話:03-3781-0265

営業時間:15時半~24時

休業日:火曜

アクセス:東急大井線「荏原町」駅下車徒歩4分