ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

竹の湯(葛飾区20番: 四つ木)

f:id:iwata2052:20170625061218j:plain

葛飾区公衆浴場「竹の湯」にいきました。

都営浅草線本所吾妻橋駅から都営バス金町駅行きに乗り、四ツ木小学校バス停下車徒歩10分内でスムーズに到着。

f:id:iwata2052:20170625061322j:plain

f:id:iwata2052:20170625061409j:plain

f:id:iwata2052:20170625062242j:plain

 

15時半に入店。

f:id:iwata2052:20170625061639j:plain

フロント式。女将に東京公衆浴場お遍路スタンプを押してもらい脱衣所へ。

縁側はひろくありますが庭にはほとんど何もありません(蔦と紫陽花と気がありますが花は咲いてません)。
浴槽はこじんまりしてますが、無料乾式サウナ (4人が限界か80℃弱位で比較的長く入れます)、露天風呂(森林浴の入浴剤薬湯)、水風呂(2人用)があり客も混んでなく寛げました。

カランは島カラン合わせて(3-555-6)の24で立ちシャワー2。浴槽は露天風呂、水風呂合わせて4つ。露天風呂は足を伸ばして7人は十分はいれる広さ。風呂様の座椅子が3つ(休憩スペースは狭いです)浴槽はバブル湯と座湯が主体で真ん中の浴槽は水枕と壁の穴に鉱石が入っていてそこからお湯が流れていました。

f:id:iwata2052:20170625061815j:plain

湯船の温度は普通温(41~42℃)で入りやすいでした。壁絵は真新しいペンキ絵で、川から流れ落ちる短い滝が描かれて奥方が険しい山が描かれており、女湯側に富士山が描かれているのが男湯側からも見えました。

休憩室で50インチ位のフラットテレビで日本陸上選手権 をやっていた(録画)ので牛乳120円購入してみてしばらくくつろいでから(帰りはご主人)あいさつして出ました。

f:id:iwata2052:20170625061927j:plain

f:id:iwata2052:20170625062045j:plain

f:id:iwata2052:20170625062138j:plain

f:id:iwata2052:20170625061510j:plain

※竹の湯(葛飾区)詳細※

お遍路番号 葛飾 20
住所 〒124-0011
葛飾区四つ木1−16−10
電話番号 03-3697-5317
公式ページ
アクセス 京成押上線四ツ木」駅下車、徒歩3分
休日 水曜
営業時間 15:30−24:00