ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

千代の湯(江戸川区5番 平井)

平成29年7月2日(日)

江戸川スタンプラリー2日目は江戸川5番「千代の湯」にいきました。

土曜日が定休日なのでいけるときに行こうと思いました。

JR総武線平井駅から徒歩10分内でいけました。

f:id:iwata2052:20170704180349j:plain

f:id:iwata2052:20170704180312j:plain

 

f:id:iwata2052:20170704175829j:plain

 

f:id:iwata2052:20170704180037j:plain

フロント式。愛想のいい若女将。

脱衣所は、格子状の天井にプロペラのような扇風機が取り付けてありましたが実際はクーラーが活躍してました。f:id:iwata2052:20170704180204j:plain

ロッカーの他、最新マッサージ機、コイン洗濯機2機、アイスケースやドリンクケースもありました。

縁側もあり池には小さい鯉が2匹泳いでました。

f:id:iwata2052:20170704180135j:plain
浴室入り口左右に立ちシャワー(ホース式)
シャンプーボディーソープ完備
カランは島カランあわせ38(7-8-8-8)島カランにシャワーなし。
浴槽は40℃のぬる湯「クナイプソルトバス」(ドイツ産の塩と油を混合した浴剤入り)
他の浴槽はすべて替わり湯(本日は松葉油の浴剤)
ぬる湯と電気湯のあいだに露天風の石段。
深湯スーパージェットバス(スイッチ式)座湯(ジェットバス)ミクロバブル湯があります。 
今年3月18日に描かれた新しいペンキ絵(西湖からの富士山)
1cm四方のタイルを使った絵(湖に流れる川を中心に背景が赤茶けた山脈と紅葉の林)が湯船~ペンキ絵の下までと、男女浴室しきる壁(川のほとりに灯篭と川の向こう岸に4件ぐらい一階建ての家)

※東京銭湯マップからの写真引用

f:id:iwata2052:20170704181302j:plain

すべての絵はぬる湯からみえます。
心も体も健康にしてくれる銭湯です。

※千代の湯詳細

お遍路番号 江戸川 5
住所 〒132-0035
江戸川区平井4−19−7
電話番号 03-3681-3240
公式ページ
アクセス 総武線「平井」駅下車、徒歩8分
休日 土曜、第1・3火曜
営業時間 15:00−25:00