ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

仲の湯(江戸川区 葛西) 

f:id:iwata2052:20170717221556j:plain

 

7月16日(日)

千葉県にもっとも近い東京メトロ東西線葛西駅から徒歩6分位にある公衆浴場「仲の湯」にいきました。駅からあるってローソン裏辺りで煙突が見えてくるので分かりやすく安心します。

f:id:iwata2052:20170717221811j:plainf:id:iwata2052:20170717222104j:plain

正面玄関を潜るとすぐフロントがあり女将と目が合いましたが女将の娘さんでした。フロント下駄箱は横に広くありました。建物裏手には沢山の材木が積んでありました。休憩室がないぶん脱衣所にイスやソファが、置いてありました。浴室は内装したばかりで高い天井も白く塗られ男女浴室にまたがるの富士山のペンキ絵も新しかった。
立ちシャワー1つ、カランは島カラン合わせて5(5‐5)5の20。浴槽は1つで座湯(2人用の)との仕切り有り。シャンプーボディー完備ですが1セットのみ。不必要に中身を持っていってしまう人がいるようです( ´△`)
お湯の温度42℃で今の時期熱く感じますが柔らかいお湯でした。

※仲の湯詳細

お遍路番号 江戸川 60
住所 〒134-0084
江戸川区東葛西7−3−5
電話番号 03-3680-5685
公式ページ
アクセス 東京メトロ東西線「葛西」駅下車、徒歩5分
休日 木曜
営業時間 15:20−22:00