ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

春江湯(江戸川区 春江町)

平成29年7月17日(月曜、海の日祝日)

都営新宿線「瑞江」駅から徒歩15分位にある公衆浴場「春江湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170719172342j:plain

f:id:iwata2052:20170719174921j:plain

明日からしばらく休業(店主が手術のため一ヶ月程休業予定)ということもあり、足を運んだ次第です。f:id:iwata2052:20170719173036j:plain

行く途中に子供公園があり敷地面積も広く木も多く、ようやく鳴き始めたニイニイゼミの声が聞こえました。15時過ぎに入店。フロント式。ご主人。江戸川区銭湯マップがおいてありようやくてに入れました。

f:id:iwata2052:20170719174325j:plain

 

f:id:iwata2052:20170719173456j:plain

f:id:iwata2052:20170719173607j:plain

f:id:iwata2052:20170719173931j:plain

f:id:iwata2052:20170719173232j:plain

暑さのためか年寄の客も短時間で入浴終わり脱衣所で涼むため長くいる客が多く浴室は4~5名程度。浴室は立ちシャワー1つ。カランは島カラン合わせて5(44)5の合わせて18。シャンプー、ボディーソープ完備。
浴槽は1つで2人用の座湯との間に仕切り有り。湯船はバイブラで座湯は弱いジェットバス。そして湯船には入浴剤が入っているようでバスクリン色をしていました。お湯の温度は42℃。煙突がなくなり今はガスで炊いてます。
壁絵は夕暮れ時の富士山。女湯にも富士山が描かれているのが少し見えそちらは朝焼けの富士山。そして驚いたことに浴室入口上から天井まで男女浴室にまたがる富士山(故早川絵師の絵)が描かれてました。いつもならこの時期富士山に登っている自分ですが、これほどまでになにか私に訴えかけてくるように見える絵でした。

※春江湯詳細

お遍路番号 江戸川 46
住所 〒132-0003
江戸川区春江町3−36−29
電話番号 03-3679-2568
公式ページ
アクセス 都営新宿線「瑞江」駅下車、徒歩15分
休日 水曜
営業時間 15:00−21:00

f:id:iwata2052:20170719174508j:plain