ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

朝日湯(川崎区)平成29年8月6日閉店

f:id:iwata2052:20170801182659j:plain

8月6日で閉店する朝日湯。

川崎区の公衆浴場といってもスーパー銭湯に近い設備をもった銭湯です。川崎駅から臨港バス(川24系統 鋼管循環)で臨港中学校下車もどるようにローソン前道路向かいにありました。

f:id:iwata2052:20170801182941j:plain

f:id:iwata2052:20170801183032j:plain

f:id:iwata2052:20170801183107j:plain

f:id:iwata2052:20170801183434j:plain


フロント式。女将。閉店間際とあって銭湯道具が割引に。とくにケロリン桶が1500円で。とても気になるが明日閉店する新宿区の柳湯にもいきたいので購入はやめました。浴室は入口から左右に長く、広く垢擦りおよびオイルマッサージの部屋がありました。それを含めホースシャワー付きからんの壁絵は、直径10cm四方のタイルを使った絵で、外観が土色とベージュ色のお城のような家が湖の畔のそばに建っている絵で、深そうな湖と青空にとてもマッチした豪快な絵で一目みて気に入りました。浴槽はおおきく4ついや階上の露天風呂を合わせて5つあり電気風呂、座湯、エステバス、ジェットバス、水風呂がありました。サウナは2つあり有料ですが、ミストサウナはやってませんでした。立ちシャワーの替わりにボディーシャワーがあり、ちょうど良い刺激のお湯の強さで良かった。露天風呂は4人ぐらいはいれる大きさですが打たせ湯ありました。

脱衣所も広く、クーラと扇風機が二台回っており入浴後もすぐにからだが乾きました。自動吸水器も設置してあり冷たい水が飲めました。高機能マッサージもありました。

f:id:iwata2052:20170801183555j:plain

休憩所には自動飲料ケースやテレビソファーがありました。牛乳類は110円でリーズナブル料金。閉店といっても来年から新しい温泉施設として工事を着工するそうです。したがって今ある建物は取り壊されます。71年間ご苦労様でした。

f:id:iwata2052:20170801183631j:plain

※朝日湯詳細※

住所

〒210-0852 川崎市川崎区鋼管通3-1-2

電話

044-333-4126

営業時間

13:00〜25:00

定休日

毎週月曜日(祭日の場合は翌日)

川崎で終戦後に1番最初に出来た銭湯です。設備も充実しており、韓国アカスリも出来ます。駐車場も完備しておりますので安心してご利用ください。当店の自慢は、玄関の入口にかかっている大きなのれんです。ぜひ一度ご利用ください。http://asahiyu1010.com

施設

フロント式/乾式(ドライ)サウナ/超音波風呂/電気風呂/座風呂/寝風呂/露天風呂/ボディーマッサージ/水風呂/駐車場/コインランドリー/貸しタオル