ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

あけぼの湯(江戸川区55番 船堀)

平成29年8月20日(日)来店

都営新宿線「船堀」 駅から徒歩5分位にある江戸川区公衆浴場「あけぼの湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170822093009j:plain

f:id:iwata2052:20170822092655j:plain

f:id:iwata2052:20170822092711j:plain

日曜日は14時から開店(通常は15時半から)で15時位に入店。フロント式。女将、帰りはご主人。

f:id:iwata2052:20170822092903j:plain

 店内は撮影禁止(銭湯マップからの写真です)

浴室が1階と2階にあるのに驚く
1階の浴室の構造はL字型ゆえカランから浴槽はみえません。立ちシャワー2。

カランは島カラン合わせて16(43333)浴槽は2で奥に露天風呂。弱アルカリ性天然温泉の張り紙。

 

f:id:iwata2052:20170822093220j:plain


ジェットバスの深い湯船(2人用ですが入口ひろい)と3人用の座湯、電気風呂があり大きい湯船には石球体からお湯が吹き出ています。露天風呂は足を伸ばして8人位入れる大きさ。露天風呂からあけぼの湯とかいた煙突が見えます。

f:id:iwata2052:20170822093511j:plain


壁絵は写真のプリント画で湖の畔は紅葉した低木林に、背景がうっすら雪を被った山。どこの山か不明。また直径20センチ四方のタイル6枚に描かれた海中に泳ぐ熱帯魚の絵と人手や貝殻の絵と2種ありました。

続いて2階はやぐらがあり2人用の岩盤風呂。3~4人入れる水風呂。

f:id:iwata2052:20170822093855j:plain

※女湯側の二階の浴槽で違う点は壁絵のみ(銭湯マップから)

立ちシャワーは離れて2つ。カランは島カラン合わせて16。スチームサウナ(有料)ジェットバス、リラックスバスの他牛乳風風呂は円形の湯船で洗濯機のようにお湯が回っておりました。。

 

壁絵は2つ。直径1cm四方のタイルを使った絵で丘から見た湾岸の街並みの風景で丘のうえに赤色の屋根の風車があり白色のビルやマンションのような建物が湾岸にところ畝ましと建っている西洋の街並みの風景。以前ギリシャの孤島にいったことがありましたが少し似てます。タイル画事態大きいので素晴らしく感じました。また富士山のペンキ絵も反対方向にありいつもの湖の背景の富士山ではなく田舎の風景に背景が富士山でまだ新しい画でした。一日で2湯まわったようなお得感があり江戸川区では屈指の公衆浴場の1つではないかなあと思いました。

f:id:iwata2052:20170822094037j:plain

※女湯側の二階の浴槽(銭湯マップから)男湯と違うのは壁絵のタイル絵のみ。

※あけぼの湯詳細※

お遍路番号 江戸川 55
住所 〒134-0091
江戸川区船堀3−12−11
電話番号 03-3680-5611
公式ページ
アクセス 都営新宿線「船堀」駅下車、徒歩5分
休日 木曜・第3金曜
営業時間 15:30−23:50
日・祝日は14:00~24:00