ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

あづま浴泉(江戸川区中央)

平成29年9月10日(日)来店

都営新宿線一之江駅」から新小岩行の都営バスでNTT江戸川店バス停から徒歩

5分位にある江戸川区公衆浴場「あづま浴泉」に15時前に来店。

f:id:iwata2052:20170912164212j:plain

フロント式。受付に女性二人。フロントに黒い招き猫。

脱衣所と休憩所は一緒。フラットテレビほかゆっぽくん、富士山の絵の額縁。いかりを

ドリンクの自動販売機がありますが通常130円が100円と安い。

浴室入口上部ガラスの壁に海中の4種類の魚(石鯛、クマノミ等)が白のモノトーンで

描かれています。

浴槽は広く天井は中心(男女仕切り部分)がくぼんだM字構造。天井は高く天井近くは窓があり 太陽の光を十分取り込めています。

また男女仕切る壁もひくめにしてあり天井までいっぱいに描かれた人魚(男湯4人、女湯5人)のモザイク画がダイナミックにひときわ鮮やかに目にはいります。f:id:iwata2052:20170912170417j:plain※上記写真(男湯側)は銭湯サポートさんのサイトからのシェアです。

男女仕切りのタイルは銀杏のモザイク柄(青とみずいろ)。

仕切りの高さは160cmの人がてをあげた高さ。

また湯船脇の壁に直径25センチ四方の魚の靑紺の彫刻タイルもありました。

浴室には無料乾式サウナ(遠赤外線)あり。立ちシャワー2。

シャンプーボディーソープ完備。

カランは島カラン合わせて26(8・[6.6]・[3.3])6・6、3・3は島カラン。

浴槽4つで2~3人用水風呂(30度位)、バイブラーバス、2人用座湯(ジェットバス)4は2度位のお湯の温度、薬湯(今回はアロエエキス入り)は40度と少しぬるめではいりやすいので人気がありました。

私がいた時間はすいていて薬湯も水風呂も十分堪能できてまったりできました。

※あづま浴泉詳細※

お遍路番号 江戸川 15
住所 〒132-0021
江戸川区中央2−34−2
電話番号 03-3654-0034
公式ページ
アクセス 総武線「新小岩」駅よりバス。「NTT江戸川」下車、徒歩3分
休日 水曜
営業時間 14:00−21:00