ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

不二の湯(江戸川区)

f:id:iwata2052:20170920101355j:plain

平成29年9月16日(土)来店

江戸川区公衆浴場「金城湯 」に続き、そこから徒歩5分位にある公衆浴場「不二の湯」にいきました。

f:id:iwata2052:20170920101433j:plain

同じ地区に公衆浴場が現存しているところはもうほとんどみられなくなりましたが、江戸川区は結構残っております。
16時40分頃来店。f:id:iwata2052:20170920100451j:plain

f:id:iwata2052:20170920101515j:plain


番台式。女将。こちらのお店は浴槽に特徴があり富士山のペンキ絵(昨年4月22日に書き換えられた

河口湖から見た富士山)壁側の湯船の縁に青白い象の陶器像がありひときわ目に入りました。

f:id:iwata2052:20170920102143j:plain

※上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです。

浴槽は薬湯の湯船が独立して浴室入口近くにあり大きな湯船は奥のペンキ絵下にありました。

詳細は42℃の普通湯(壁に鉱石が入ったステンレス格子からお湯が出てきてます)マイクロバブル湯(湯船底がステンレス網板になっていて底からマイクロバブルが出てます)、寝湯1と座湯3で、共にステンレス水枕あり。水枕は冷えてました。

替わり薬湯は本日はビタミンC爆弾と呼ばれるローズヒップバスで濃いピンク色のお湯で、入浴客が少なくこの湯船にあまり入ってこなかったのでまったり時間をかけて入ってきました。

f:id:iwata2052:20170920100747j:plain


その他、立ちシャワーは浴室入口左右端にありお湯のみ出る。カランは島カラン合わせて、6-(6-6)の18。浴室入口天井近くのガラスの壁に、裸婦や、魚やクラゲ、ヒトデ、昆布が白のモノトーンで描かれていました。

 

※不二の湯詳細

お遍路番号 江戸川 21
住所 〒132-0025
江戸川区松江3−11−5
電話番号 03-3651-4313
公式ページ
アクセス 都営新宿線「船堀」駅下車、徒歩18分
休日 金曜
営業時間 15:15−22:00

f:id:iwata2052:20170920102320j:plain

★ゆぽっくんリターンズスタンプラリー開始(9/15~11/30)

不二の湯は富士山でした。