ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

友の湯(江戸川区東小岩)

平成29年10月7日(土)来店

f:id:iwata2052:20171010182334j:plain

f:id:iwata2052:20171010182418j:plain

f:id:iwata2052:20171010182453j:plain

 

江戸川区公衆浴場「友の湯」にいきました。小岩駅から徒歩15分位。小岩の商店街は南口から3つありますが昭和通り商店街を抜けて千葉街道と柴又街道がぶつかる交差点にあります。

「あれ!玄関先の暖簾の上に鉄道模型が左右行きしている。。」
ここの公衆浴場は、オリジナリティにとんでいてご主人の趣味である鉄道のパノラマ(畳9畳分のガラスケース)がフロント脇の休憩所にもあり博物館化しております。f:id:iwata2052:20171010182531j:plain

f:id:iwata2052:20171010182808j:plain

ソファーには🐱が寝ていました。猫は3匹いて皆さん大人しい。ここにいるだけで30分位いてしまいました。「この鉄道のジオラマは20数年たつ。まだ動かせるが近々メインテナンスしなくては。今は猫のが人気出てしまって。。」と少し寂しそうなご主人。
確かに鉄道マニアでないとこのよさはわからんな。。

f:id:iwata2052:20171010182840j:plain

f:id:iwata2052:20171010182929j:plain


さて脱衣所は、脱衣ロッカー上にフラットテレビ。プロペラ扇風機。脱衣所にボディーソープとシャンプーがあり必要に応じ浴室へ持っていく方式。
浴室は、立ちシャワーが2(ホースシャワー)で1つは打たせ湯があり男女仕切り壁より高い鉄パイプから赤いスイッチを押すと約1分間位お湯が出てきます。
浴槽は水風呂合わせて2つでお湯は軟水でヌルっとしていました。お湯の温度は42℃位で入りやすく、気泡ジェットバス(スイッチ式)電気バス(ヘルツバスと書いてありました)バイブラに滝湯(打たせ湯ですがお湯の排出口が湯船のやや上にある)座湯2(冷たいステンレス水枕あり)水風呂は木にリスがいる陶器像の木の穴から水が出ていました。水温は22℃でリフレッシュするのに入りやすかったです。
サウナは有料200円。カランは島カラン合わせて27(6-6-6-5-2-3)
壁絵はプリントでサーカスカーニバルの絵で、芝生の丘でパンダやうさぎ等が楽器を演奏しその後ろから回転木馬等乗せた馬車がつながっていて子供たちがそれを追いかけている漫画チックな幼児向けの絵本に出てきそうな見るだけで楽しくなるような絵でした。

f:id:iwata2052:20171010183101j:plain

※上記写真は銭湯マップサイトからのものです。
湯っぽくんスタンプラリーチャンス2は富士山。


ひとりごと※

東京お遍路も88件到達しお遍路帳一冊修了しました。

※友の湯詳細※

お遍路番号 江戸川 36
住所 〒133-0052
江戸川区東小岩5−1−3
電話番号 03-3659-8160
公式ページ
アクセス 総武線「小岩」駅下車、徒歩10分
休日 火曜
祝日は営業
営業時間 13:30−25:00