ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

高砂湯(たかさごゆ)中野区

平成29年11月5日(日)来店

高砂湯はJR中野駅から徒歩10分位にあります。

f:id:iwata2052:20171110151756j:plain

f:id:iwata2052:20171110151834j:plain

f:id:iwata2052:20171110151905j:plain

暖簾をくぐるとカエルさんがお出迎え(入り口脇にあります)。

f:id:iwata2052:20171110152034j:plain

フロント式。ご主人。帰りは女将。

脱衣所は天井近くに柱時計が健在(正確に動いてました)。タニタの自動体重計。

コイン洗濯機あり(2台)。縁側狭いが自販機あり。

ロッカーは大小ありバックパッカーも歓迎。

浴室は浴室は大きなガラス張りで開放感のある高い天井。

立ちシャワー1。カランは島カラン合わせ20でそのうち入口左の壁のカラン4つは左右の仕切りあり。この4つだけホースシャワー設置(その他は固定式)。

浴槽は2つでややL字型。湯船は出っ張ったところに電気風呂。バイブラそして

ジェット座湯(ステンレスの水枕設置)水風呂(1~2人用)。

露店風呂は露店風呂のお湯は地下100m以上の深さからくみ上げた地下水をたっぷり使用し変わり湯(毎日変わります)で6~7人入れる大きさ。

f:id:iwata2052:20171110155017j:plain

上空には白い煙突が見えます。

f:id:iwata2052:20171110152940j:plain

また浴室入口左手奥は乾式サウナ(有料:400円)があり手前に水風呂あります。

露店風呂とサウナの間の壁に直径1㎝四方のタイルを使った赤富士(白いヨットあり)の絵が

1m四方の大きさであります。水風呂から9割がた見えました。

浴室壁絵は男女仕切る壁の上から天井まであり男女湯にまたがり描かれた三保の松原からの富士山で2015・7・13と記されていました。

f:id:iwata2052:20171110154606j:plain

★上記写真は銭湯マップさいとからのものです。

高砂湯詳細

お遍路番号 中野 23
住所 〒164-0011
中野区中央4−49−2
電話番号 03-3380-4126
公式ページ
アクセス 中央線「中野」駅下車、徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線新中野」駅下車、徒歩7分
休日 月曜
祝日は翌日休
営業時間 15:00−24:30

f:id:iwata2052:20171110154842j:plain