ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

昭和湯(中野区)

f:id:iwata2052:20171128084134j:plain

平成29年11月26日(日)来店

中野駅北口から徒歩15分位にある公衆浴場「昭和湯」にいきました。
16時過ぎ入店。
スタンプラリー8湯目で無料入浴サービスに入ってます。
フロント式。
女将。帰りはご主人。
フロント前に休憩所があり、一部に壁が鏡張りになっており、クリスマスのシールが猫のシールと共に貼られていました。テーブルと椅子4つ。新聞類がおいてあり、フラットテレビがありました。

テレビ前にミニチュアサンタクロースが置いてあり暗くなると光ります。
脱衣所は、一人用のソファ椅子が4つとテレビ、灰皿が置いてありあかりがなく暗がりの
いわばサウナからあがったときに休む場所の様な部屋がありました。

f:id:iwata2052:20171128085811j:plain


浴室は、乾式サウナ(有料)立ちシャワー1
ヨットの排水溝。
カランは島カラン合わせて22(35554)で内3は、横にも壁がありホースシャワー完備。
シャンプーボディーソープ完備。
浴槽は水風呂(2~3人)と湯船が2でジェット座湯(水枕あり)2とジェットバス、バイブラ、電気バスが一つにまとまった湯船がありました。また壁が一部鉱石の入った格子穴がありそこからお湯が出ていました。

壁絵はモザイクタイル画。天井いっぱいに脇の壁にもひろがって描かれています。

抽象画ですが中心に太陽が。太陽の光が輪になって描かれておりその光へ向かって鶴が向かい合っように翼を広げて昇天する様子が描かれています。

客も5、6人位とすいていたので電気風呂と水風呂で足底筋をほぐしてました。
入浴後、相撲の千秋楽を見終えてから出るときにご主人から「ありがとうね。ガンバテね」と。

ここのご主人好きです

お遍路番号 中野 7
住所 〒165-0027
中野区野方1−21−1
電話番号 03-3385-3886
公式ページ  
アクセス 中央線「中野」駅よりバス。「警察署病院前」下車、徒歩3分
休日 土曜
営業時間 15:00−25:00

※お電話は営業時間内にお願い致します。

f:id:iwata2052:20171128085734j:plain