ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

山崎湯(世田谷区梅が丘)

f:id:iwata2052:20180213093341j:plain

小田急線「梅ヶ丘」から徒歩10分位(梅ヶ丘と代田の堺の道を歩いて)閑静な住宅街にある世田谷区公衆浴場「山崎湯」。

f:id:iwata2052:20180213093523j:plain

f:id:iwata2052:20180213093624j:plain

f:id:iwata2052:20180213093420j:plain

マンション型銭湯。フロント式。大女将。帰りはご主人。
フロント前にドリンクケース。脇にソファーとテーブル、フラットテレビのある休憩所。
脱衣所は、浴室入口中央に白色のレトロ体重計。柱時計。ロッカー上に植木がありました。演歌が流れていました。
浴室入口上部ガラスの一部がステンドグラス。
浴室反対側の壁に天井までの大きなパネルがありました。北欧の写真だろうか?フィヨルドのようなぬまに針葉樹と尖立った山脈。
浴室は、立ちシャワー2(左右)カランは島カラン合わせて22(6556)。湯船はジェット座湯2(水枕あり)と赤外線風呂、バイブラに区切られ赤外線風呂のある湯船の脇に天然石の入った格子からお湯が湯船に出ていました。お湯の温度は43~44℃位でやや熱めでしたが軟らかなお湯でした。壁絵はありませんが、彫刻タイルで男女仕切りを頂点として逆V字を描いて山にみたてベージュのタイルを使って雲を表現していました。
16時前に入店しましたが客はまだあまり入っていませんでしたが熱めの湯なので長くは入れず休憩所で平昌オリンピックの男子スキーアスロン(ノルウェーが表彰台独占)をみてから出ました。

※山崎湯詳細

お遍路番号 世田谷 8
住所 〒154-0022
世田谷区梅丘2−14−15
電話番号 03-3427-1856
公式ページ
アクセス 小田急線「梅ヶ丘」駅下車、徒歩10分
休日 土曜
営業時間 15:00−23:50

f:id:iwata2052:20180213093109j:plain