ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

照の湯(中野区)

平成29年11月19日(日)来店
f:id:iwata2052:20171219161826j:plain東京メトロ丸ノ内線新中野」から徒歩10分内にある中野区公衆浴場「照の湯」にいきました。
f:id:iwata2052:20171219164932j:plain
番台式。若旦那。
脱衣所兼休憩所の壁は白のモノトーンで統一。明るさを演出。
白のベンチ。茶色のソファー。黒テーブル。ベージュの一人用のソファー椅子。
島ロッカーの上に販売用の銭湯グッズの入ったガラスケース。
そのなかの空間にブルース・リーゴジラ鉄人28号等のミニチュアフィギアが飾ってありました。
天井近くにフラットテレビ。ドリンクケース。
浴室は、立ちシャワー1。遠赤外線サウナは停止。カランは島カラン合わせて20(6554)
男女仕切り壁は直径1cm四方のタイルを使った絵で湖を取り囲む緑葉の低山。その背景に朝焼けした山脈が描かれていました。

湯船上は駿河湾からの富士山のペンキ絵。27.8.15と記載がありました。
※照の湯詳細
お遍路番号 中野 25
住所 〒164-0011
中野区中央3−30−6
電話番号 03-3381-8051
公式ページ
アクセス 東京メトロ丸ノ内線新中野」駅下車、徒歩3分
休日 土曜
営業時間 15:30−24:00
※お電話は営業時間内にお願い致します。
f:id:iwata2052:20171219164837j:plain