ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

栄湯(板橋区)

f:id:iwata2052:20180312092606j:plain

板橋区(下赤塚)公衆浴場「栄湯」平成30年3月末で閉店

平成30年3月11日(日)来店

大山登山マラソン大会参加後に、栄湯(板橋区)に、行きました。

かなり体のほうが厳しく特に足首が感覚が鈍くなってしまったので歩くのが

やっとの感じでしたが、東京で今月末で※3軒閉店する内の一軒に行きたく実行しました。

なんとか無事到着。東武線「下赤塚駅」北口から徒歩5分くらい。16時ごろ入店。

f:id:iwata2052:20180312092941j:plain


f:id:iwata2052:20180314111321j:image


フロント式。女将。
脱衣所は、天井は白い格天井。デジタル体重計。今月末で閉店の張り紙。
格子状の木の長椅子。木の椅子2つ(座るところが格子状と通常のもの)
島カランの上にアロエの鉢二つ。
縁側に池があり鯉一匹と金魚がかなりの数泳いでました。
f:id:iwata2052:20180314043604j:image

トイレ入るところに暖簾が。
f:id:iwata2052:20180314043649j:image

浴室は、立ちシャワー1。
サウナ200円。
カランは島カランあわせて22(7663)
浴槽は、水風呂(1~2人数)、バイブラ、浅い座湯ジェット2(長い水枕あり)座湯ジェット2でお湯の温度は42℃位で入りやすく柔らかなお湯でした。

壁絵はモザイクタイル画で鶴が太陽に向かって飛んでいる様子を抽象画にして描かれていました。

鶴は何羽か描かれていて翼を目一杯広げて飛ぶ鶴を背景からドーンと大きく描いて他の鶴は横から飛んでいる様子を描き立体間隔をもたせるため遠く離れて飛んでいる鶴は全体をくろくして表現されていました。また太陽も抽象的に輝く光を円にして赤黄色ベージュ等の色を使って描かれ、湯船近くは桜の色をした木々が描かれていました。
休憩所はフロント横で、牛乳等入ったガラスケースや銭湯グッツの入ったガラスケース。
ソファー、テーブル、ぶら下がり健康具やジグソーパズルの額が何点か置かれていました。
クリームポーターそして軽石購入。もうどこにも売られていないそうですが質は確かなものなので割引もしてもらえお買い得でした。女将さんと足のことで色々話せて楽しかったです。後半月位で閉店してしまうのがとても残念です。
f:id:iwata2052:20180314111114j:image

※栄湯詳細

お遍路番号 板橋 31
住所 〒175-0092
板橋区赤塚1−34−3
電話番号 03-3930-4648
公式ページ
アクセス 東武東上線「下赤塚」駅下車、徒歩4分
休日 月曜
営業時間 15:00−22:30

 
f:id:iwata2052:20180314111220j:image