ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

梅の湯(新宿区)

平成30年2月18日(日)来店

f:id:iwata2052:20180315093652j:plain

都営大江戸線「中井」駅から徒歩10分位にある新宿区上落合公衆浴場「梅の湯」にいきました。

玄関前にチューリップ等の植木鉢。玄関はいると券売機(故障中)

f:id:iwata2052:20180315095431j:plain


フロント式。ご主人。帰りは女将。
フロント前に一人用と二人用のソファ。水槽が2つ、二段重ねになっており、グッピーと名前は忘れたが南米の妖魚が2匹いました。
脱衣所に常連さんの銭湯道具がおいてある棚。
中央に背もたれの無い長椅子。
隅の方にフラットテレビ一人用の椅子とテーブル。デジタル体重計。ナショナルの給水機。
ドライヤー2分10円。
浴室は、立ちシャワー2(1つは固定式とホースシャワー両方あり)ですがお湯のみ。
カランは島カラン合わせて16(3445)
浴室入口付近男女仕切り壁にカランとホースシャワーが独立してありました。
シャンプーボディーソープ完備。
男女仕切り壁上にランやサボテン植木鉢がいくつか置かれていました。

また、直径約15cm四方のタイルを使った絵がありました。川が湖になるところに木の橋が掛けられていて、背景は緑の低山と所々に松の繁みや褐色の木が描かれ橋に松の木がやや斜めに描かれ全体を引き締めている感じがします。この松の描き方は、故早川絵師の描きかたににていますが、不明です。

f:id:iwata2052:20180315094251j:plain

上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです


浴槽は、円形の浴槽(赤外線ジェットバブル)ジェットバス、ジェット座湯(手すりあり)、水風呂(1~2人用)がくっついておりジェット座湯のところの壁にガリウム鉱石の入った格子がありそこからお湯が出ていました。また隅の方にやや仕切りがありそこにスイッチ式の電気寝湯ジェットバス(水枕あり)がありました。電気は微弱で低周波風呂位。
お湯の温度は42℃位で入りやすかったです。

f:id:iwata2052:20180315094415j:plain

上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです。

煙突はありますが今はガスのようです。

※梅の湯詳細

お遍路番号 新宿 6
住所 〒161-0034
新宿区上落合2−6−4
電話番号 03-3361-7326
公式ページ
アクセス 西武新宿線「中井」駅下車、徒歩5分
休日 月曜・木曜
営業時間 15:30−24:00

f:id:iwata2052:20180315095011j:plain