ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

人参湯(豊橋市明神町)

 

f:id:iwata2052:20180509152844j:plain

豊橋市公衆浴場「人参(にんじん)湯」に行きました。豊橋駅から徒歩10分位。

番台式。女将さん時々留守します。

f:id:iwata2052:20180509153328j:plain

天井にプロペラ扇風機。
テーブルにスポーツ新聞3紙置いてありました。
中央牛乳と書かれた冷蔵ドリンクケースで牛乳110円。
ここの特著は脱衣室に乾式サウナがあること。収容人数は3名くらい。無料です。

f:id:iwata2052:20180509153404j:plain
レトロ体重計。タイル張りの洗面所に🍒の絵がありました。
浴室は小ぢんまりしていますが色んな浴槽あり入口左手直ぐに薬湯(2人が限度)電気湯(1~2人) 普通湯は湯船上の煉瓦のお湯の排出口からお湯が出ていました。ジェットハスが2つあり噴出口が一つのものと二つのものが。
カランは島カランあわせて11で壁つきの3つはホースシャワーで残りの島カラン4-4はお湯のみで水の蛇口なし。
浴室右手奥は水風呂1から2人(ライオンの排出口)森林浴の部屋があり浴槽の上の壁がラドン鉱石の入った格子からお湯が湯船に流れ出ていました。お湯の温度は42°ではいりやすくしかも4~5人数入れる湯船でしたが一番空いてました。さらにとなり奥は湿サウナ(2~3名くらいで無料)
壁絵は直径1cm四方のタイルを使った北方地方の絵でさ背景が日焼けした尖った山脈、緑の低山。右端に三本の白樺。湖にヨット。畔に白鳥3羽。牧場らしき家が固まって4件あり、四角柱のサイロのような建物が描かれていて見ごたえありました。
18時過ぎ来店で客が多くカランが埋まってたので薬湯からあるいは水風呂からみたりラドン浴槽でまったりして空くのを待ってまして結局1時間いてしまいました。

f:id:iwata2052:20180509153507j:plain

★平成30年4月28日(木)来店

※人参湯詳細(豊橋市公衆浴場入湯料420円)

住  所  〒440-0882  豊橋市神明町47
電  話  0532-54-4535
営業時間  14:00 ~ 24:00
定 休 日  水曜日 + 第2・4木曜日