ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

源の湯(東京都東久留米市)

f:id:iwata2052:20180521111526j:plain

西武池袋線東久留米駅」北口から徒歩5分位にある東久留米市公衆浴場「源の湯」に行きました。フロント式。若女将。帰りは女将。

f:id:iwata2052:20180521112104j:plain


フロントで下足箱の鍵とロッカーの鍵を交換する方式。

f:id:iwata2052:20180521111740j:plain


f:id:iwata2052:20180521111917j:plain

15時40分過ぎ入店しましたが、雨のため客の出足は鈍く、2人しかいませんでしたが、16時過ぎた辺りから賑わってきました。
浴室は壁絵はないもののまどからのぞいた富士山の写真ポスター(約長さ1.25×1m)や男女仕切り壁上に中島絵師の富士山のプリント絵が貼られていました。
サウナ(500円)。立ちシャワー2。カランは島カランあわせて23(34556)主浴槽はL字状でジェット座湯(水枕と膝枕あり)2と強力バイブラと水風呂があり、森林浴というミスト浴槽(2人位)の部屋がありました。天井近くにミストがでる噴出口がありマイナスイオンと防虫効果のある「フィトンチッド」というミントに近い芳香のあるミストが10分間隔で噴出していました。
お湯の温度は42~43℃位で長くは入れませんでしたが水風呂と交互浴を満喫できました。

お遍路番号 東久留米市 1
住所 〒203-0014
東久留米市東本町7−6
電話番号 042-471-0005
公式ページ  
アクセス 西武池袋線「東久留米」駅下車、北口より徒歩3分
休日 月曜
営業時間 15:30−23:00

f:id:iwata2052:20180521112310j:plain