ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

花の湯(仙台市青葉区)

f:id:iwata2052:20180522185725j:plain

JR仙山線東照宮駅から徒歩10分位にある仙台市青葉区の公衆浴場「花の湯」に行きました。男湯と女湯の入口が違うのですが正面からだと女湯の暖簾のかかった入口しか見えず戸惑いましたが女湯の暖簾の入口からはいっても更に男湯と女湯の入口が矢印で書いてあるので問題なしですがややこしい。男湯の入口は脇にあり出る時にわかりました。

f:id:iwata2052:20180522185959j:plain

f:id:iwata2052:20180522190032j:plain


番台式。若女将。帰りは若主人。
入浴料は440円。
番台近くにガラスの戸棚があり銭湯グッズが並べてありその上にフラットテレビが対照的に2台置いてありました。脱衣所はレトロ体重計。木製の身長計。黒い合成皮の長椅子。
浴室はこぢんまりしています。カランは9で入口右側のカラン5はホースシャワーが設置されてますが反対側のカラン4は、シャワーなし。
男女仕切り壁はカランの上から凹凸のあるすりガラス使用。
浴槽はひとつでバイブラとジェットですがしきりはありません。ただブラックシリカという鉱石を加工した板が湯舟の底に敷き詰められており、色々な効能があると壁に説明書が貼られてました。膝痛や腰痛も効能があるのでじっくり入ってきました。お湯の温度は42℃位で入りやすかったです。18時過ぎに入店しましたが客も結構いました。近くに公園もありのどかな場所にありました。

※花の湯詳細

住所 宮城県仙台市青葉区中江1-20-23  (最寄り JR仙山線 東照宮駅)  【 地図 】
電話 022-223-1521
営業時間 15時〜21時(看板にある時間より短くなっています)
定休日 月曜日
駐車場あり

f:id:iwata2052:20180522190109j:plain