ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

喜代及湯(仙台市宮城野区)

f:id:iwata2052:20180523160621j:plain

仙台市宮城野区小田原にある公衆浴場「喜代乃湯」に行きました。仙台駅から1.5km位。徒歩20分位かかりました。ビル型銭湯。二階に受付はありますが浴室は一階なので登ったり降りたりたいへんでフルマラソン完走後の体にはこたえました。

f:id:iwata2052:20180523160755j:plain


カウンター式。ご主人。カウンター前にアイスケースがありましたがなかみは空。
カウンターに銭湯グッズが入ったガラスケース。年代物のこけしが数点飾られていました。
カウンター前はこげ茶色の合成皮の一人用のソファーが並び隣が畳部屋が広くありました。

f:id:iwata2052:20180523160934j:plain


脱衣所はコインロッカー(返還式)デジタル体重計。10円で3分のドライヤー。階段降りると硅藻土マットが置いてある浴室の入口は狭いが浴室は縦に長く、壁のカラン他五角形の島カランや楕円のカラン2中央縦に並ぶようにあるがシャワーや蛇口故障で全て使えず。壁のカラン13ありホースシャワーのお湯の出るところが小さくお湯の出る力が弱かったです。
一番奥が乾式サウナ(無料)。その前が浴槽で奥から一人用の円形の水風呂で外からビニールホースを入れて固定してそこから常時水を出していました。続いて一人用の楕円形のスイッチ式ジェットバス(背と横からジェットが)バイブラ、ジェット深湯。お湯の温度は41~42℃位で入りやすかったです。

f:id:iwata2052:20180523162053j:plain


16時過ぎに入店しましたが混んでる時間帯でカランは埋まっていたのでしばし水風呂とバイブラの交互浴が楽しめました。時間があれば更に畳の部屋でまったりしたかったのですが帰りの時間を考えると1時間が限度で帰りはバスで仙台駅まで戻りました。バス停は小田原2丁目で銭湯から徒歩5分以内ですが仙台駅へもどるには道路と向い側のバス停になるので信号待ちするともう少し時間かかります。

※喜代乃湯詳細

住所 仙台市宮城野区小田原1-8-5 
第一喜代乃湯ビル 2F
交通・アクセス JR「榴ヶ岡駅」出入口1より徒歩11分
TEL 022-256-5749

 

営業時間
16:00~22:00
《日》14:00~22:00
店休日 月曜日
駐車場
15台

f:id:iwata2052:20180523161248j:plain