ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

照の湯(大田区)

f:id:iwata2052:20180702180843j:plain

京急線「雑色(ぞうしき)」駅から徒歩10分内にある大田区公衆浴場「照の湯」に行きました。
マンション型銭湯。フロント式。お兄さん。帰りは女将。

f:id:iwata2052:20180702182008j:plain


脱衣所に花のタイル画。ロッカー大小あり。その他貸出ロッカーあり。レトロ体重計。小さいテーブルと椅子あり。

f:id:iwata2052:20180702182101j:plain


浴室は、冷水鉱泉(黑湯温泉冷水)、サウナ、立ちシャワー2。カランは18。

カラン椅子は墓石によくつかう石で固定されていました。子供用の椅子は木の椅子(座るところにアンパンマン等の絵がありました)
浴槽は中央にあり、替わり湯(ヨモギの湯)電気風呂、一人用のジェット風呂そして檜風呂が主浴槽。更に黑湯の露天風呂室が人工の竹でできた壁で囲われておりやや暗めで天井の照明が麻の紐で網目状加工された球体の傘で、外は楓の木等緑が見えるようにしてあり寛げます。椅子2つと帽子にゴルフクラブをしょった狸の置物が。浴槽はややL字状でお湯の温度は40℃と入りやすくしてありました。

壁絵は故早川絵師の西伊豆(おそらく下田辺りか)からの富士山で岩礁にうちつける波しぶきが豪快に描かれています。多少色褪せはありますが、絵全体の劣化がなく保存状態がとてもよく驚かされました。

f:id:iwata2052:20180702181154j:plain

※上記写真は銭湯マップサイト(照の湯サイト)からのものです。

14時半過ぎ来店。15時頃客がすいて檜風呂、露天風呂、冷水鉱泉を十分堪能でき、早川絵師の富士山を目に焼き付けられました。又行きたい銭湯です。

※照の湯詳細

お遍路番号 大田 2
住所 〒144-0055
大田区仲六郷3−23−6
電話番号 03-3739-5527
公式ページ
アクセス 京浜急行線「雑色」駅下車、徒歩10分
休日 木曜
営業時間 15:00−23:30
土、日、祝は10時から営業

 

f:id:iwata2052:20180702181921j:plain