ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

大黒湯(板橋区大谷口)

f:id:iwata2052:20180803173254j:plain

東京メトロ有楽町線(もしくは副都心線千川駅から徒歩10分内にある板橋区公衆浴場「大黒湯」にいきました。
ビル型銭湯。
フロント式。若女将。帰りは若主人。
脱衣所の床が御座で、二畳の畳テーブル椅子があり囲碁と将棋の駒と板がおかれてました。
レトロ体重計。高性能マッサージ機(10分100円)縁側に灯籠と狸の置物。

f:id:iwata2052:20180803173414j:plain

浴室入口の藍色のタイルの壁になんの花か?描かれました。
浴室入ると左手の男女仕切壁にボディシャワー(故障)と立ちシャワー4が並び各シャワーに扉あり。仕切りはステンドグラスとタイルで仕切られタイルに浜辺に咲く野草の花3種が描かれBarbarasとサインの入ったプリント画が直径20センチ四方のタイル内に描かれていました。

カランは島カランあわせて31(8-8-5-5-5)シャンプーボディソープ完備。
浴室右手は岩風呂と書かれた扉があり開けて入ると有料サウナ、立ちシャワー、水風呂の岩風呂(バイブラ)、替わり湯の岩ぶろがありました。

壁絵は彫刻タイルを使ってアヤメ科の植物の抽象画が。

f:id:iwata2052:20180803174102j:plain


※上記写真は大黒湯ホームページからのものです。

浴室内の浴槽は赤外線電気風呂(2人)ガリウム浴泉(円型浴槽でバイブラ)で壁の格子に鉱石が入っていてそこからお湯が出ていました。ジェットバス2と寝湯2(長い水枕あり)で4槽に別れていました。お湯の温度は42℃位で入りやすかったです。

多様な浴槽があり客も混んでなかったので長居をしてしまいました。
あがってフロント脇の休憩所のソファでしばしイチゴ牛乳(110円)飲んでくつろぎました。又行きたい銭湯のひとつとなりました。

※大黒湯詳細

お遍路番号 板橋 10
住所 〒173-0035
板橋区大谷口1−47−5
電話番号 03-3974-2953
公式ページ
アクセス 東京メトロ有楽町線「千川」駅下車、徒歩7分
休日 火曜
営業時間 15:00−24:00

f:id:iwata2052:20180803174238j:plain