ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

松の湯(北区田端)

f:id:iwata2052:20181003180749j:plain

JR山手線駒込駅から徒歩10分内の田端銀座街にある北区の公衆浴場「松の湯」にいきました。

15時半過ぎ来店。ビル型銭湯で二階にあります。

f:id:iwata2052:20181003181304j:plain


フロント式。女将。
脱衣所にコイン洗濯機5台。高性能マッサージ機。レトロ体重計。
マジョリカ模様の天井。
浴室入口の引き戸上のガラス壁に立体性をもつ魚や海草が白のモノトーンで描かれていました。カランは島カランあわせて27(3//3/6/6//9)
シャンプーボディソープは入口付近に固定設置。
立ちシャワーボディーシャワー一体型(シャワーはお湯と水が別々のレバー式でボディーシャワーはスイッチ式)
浴槽はL字型で岩盤泉替わり薬湯(湯船底に鉱石を粉にしてプレートにした板が2つ設置座れるようにしてある)、バイブラ、ジェット座湯(水枕あり)そして高温湯に別れていました。お湯の温度はおおむね42℃で高温湯も43℃位ではいりやすい。
壁絵は約20cm四方のタイル(9×13枚使用)絵で屋根が紺の三角柱の白い細長いお城で入口付近がレンガ色で森林に囲まれた小高い丘に聳え立っており、背景はやや雪の残る青い山脈と湖が描かれていました。

f:id:iwata2052:20181003181040j:plain

中島絵師の赤富士のプリント絵も張ってありました。また男女仕切り壁も2種類のタイル絵(上記同タイルの大きさで4×10枚使用)がメガネ橋と瀬戸内海岸?の汽車が通る線路の吊橋が描いていました(場所と作者は不明)。

f:id:iwata2052:20181003180923j:plain

★上記写真は松の湯サイトからのものです。

※松の湯詳細

お遍路番号 北 42
住所 〒114-0014
北区田端4−3−9 繁栄ビル2階
電話番号 03-3823-2203
公式ページ  
アクセス 山手線「駒込」駅下車、徒歩5分
休日 月曜
祝日は翌日休
営業時間 14:30−24:30

f:id:iwata2052:20181003181433j:plain