ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

松乃湯(練馬区武蔵関)

f:id:iwata2052:20181207180743j:plain


西武新宿線武蔵関駅」から徒歩10分位にある練馬区関町公衆浴場「松乃湯」に寄りました。

日曜日13時前来店(日曜日は12時開店)。入口内の左右におおきな招き猫。

f:id:iwata2052:20181207180830j:plain


自動券売機。

その上に黒のプーマの大きなぬいぐるみが。

f:id:iwata2052:20181207180908j:plain

カウンター式。愛想の良い2人の女性スタッフ。

ロビーはカウンター斜め横にテーブルと椅子が何台かとソファもあり更に階上にテーブルと椅子が結構おいてあり広い明るいスペースがありました。

f:id:iwata2052:20181207181011j:plain

脱衣所には低いレトロ体重計。ペットボトル、かんの自動販売機(少し安く売ってました)畳様長椅子。
浴室は男女仕切り中央を基点に半だ円状の強化ガラス張りの部屋にしてあり天井は三角柱型で天窓も多く更にカラフルな水玉模様のステンドグラスを使って自然光を取り入れて明るく広く感じられる浴室でした。

f:id:iwata2052:20181207181110j:plain

※上記写真は松乃湯サイトからのものです。

立ちシャワーは浴室入口と中央の方にかけ湯と半楕円の部屋の入口にありました。

その部屋には3つの浴槽があり、高濃度炭酸泉、低温、普通温のバイブラの浴槽がありました。

f:id:iwata2052:20181207181243j:plain

※上記写真は松乃湯サイトからのものです。
天井近くの壁の窪みに男性のお年寄りが湯船の縁に両腕をのせて寛ぐ上半身の石像が鎮座しておりました(半楕円形の浴室にありそれ以外は2つの石像が壁の窪にあるが胡座をかいて身体を洗っている姿なのか分かりにくい)。
カランは19。シャンプーボディソープ完備。
サウナ(有料)水風呂(ライオンの排水口)のほかに主浴槽は電子マッサージ風呂、ボディマッサージ風呂、ジェット座湯、打たせ湯(全てスイッチ式で稼働)があり充実していていました。早い時間から入湯したので高濃度炭酸泉で昨日に続き長く入れ身体を癒せました。ここは再度来店したい銭湯でした。

※松乃湯詳細

お遍路番号 練馬 30
住所 〒177-0045
練馬区石神井台7−11−1
電話番号  
公式ページ
アクセス 西武新宿線「武蔵関」駅下車、徒歩5分
休日 月、火曜
祝日は営業、不定期休業もあり
営業時間 14:00−21:00
日曜は12:00から営業

f:id:iwata2052:20181207181724j:plain