ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

武の湯(台東区)

f:id:iwata2052:20181220104356j:plain


台東区浅草5丁目の「武の湯」が今月末で閉店するのでお別れ入浴に行きました。

浅草駅と三ノ輪駅の真ん中辺にあり各駅から1km余りあります(徒歩20分位)
フロント式。女将。帰りはご主人。天井は木目調の板
天井から三枚羽のプロペラ扇風機
木枠のガラス戸。縁側あり。
デジタル体重計。
浴室は、立ちシャワー2(ホースシャワー)
カランは島カランあわせて20(3/6/6/5)
シャンプーボディソープ完備。
サウナ(有料)水風呂(2~3人)主浴槽がL型で替わり湯(ミント湯)ジェット座湯(2人用で長い水枕あり)お湯の温度は42℃の快適温でゆったり入れました。
壁絵は竹林のプリント画。男女仕切りの壁絵は直径1cm四方のタイルを使った絵で白樺の木3本がやや中央にアップで描かれ背景はヨットの浮かぶ湖に高低差ある山頂に雪が残る赤く焼けた山脈と深緑の山々。湖畔に針葉樹林に囲まれたオレンジや煉瓦色の民家がありました。
16時過ぎに来店。客もそこそこいましたが混みあうこともなく寛げました。
まだ十分機能できる銭湯ですがとても残念です。

f:id:iwata2052:20181220104632j:plain

※武の湯詳細

お遍路番号 台東 21
住所 〒111-0032
台東区浅草5−72−2
電話番号 03-3872-8237
公式ページ
アクセス 東京メトロ銀座線「浅草」駅よりバス。「東浅草1丁目」下車、徒歩5分
休日 火曜
営業時間 15:00−24:00

f:id:iwata2052:20181220104602j:plain