ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

反町浴場(横浜市神奈川区)

f:id:iwata2052:20190416094622j:plain


横浜駅から徒歩10分位。高島山トンネル抜けると反町浴場(たんまちよくじょう)が見えてきました。


入口に自動券売機と牛乳の自販機。カウンター式。お兄さん。カウンターやや斜め前位にソファーとテーブルと3k液晶テレビがありました。


男子浴場は階上。二階にあがると男湯の暖簾あるがなぜかお釜ドライヤーが置いてある。(日替わりで男女浴場が変わるとのこと。平成31年4月13日の土曜日来店)

暖簾くぐり脱衣場は大小ロッカー他四角い藤の脱衣籠。座る長椅子も藤の紐を編んだ足が木製のものが入口付近と奥にありました。一人用の木の椅子2脚。デジタル体重計。


浴室はカランは26。サウナ200円。

サウナすぐそばに円形の水風呂に天井から水が数箇所流れ落ちていました。

以下順に

円形浴槽のシルクバス(42度位で入りやすい)。

主浴槽に電気風呂が2箇所ありお湯の温度は43~44度とやや熱い。

温浴槽は備長炭風呂(39~40度)隣に、ジェット座湯ボディマッサージ湯がまとまっている浴槽あり(42~43度)。

半野外風呂に露天風呂と普通風呂(水風呂)があり交互浴すると新陳代謝が良くなる等の説明が書がありました。

私は、シルクバスと露天風呂と水風呂中心に1時間位ゆったり入りました。

14時すぎ来店しましたが客も結構いましたが混雑まではいかなかったので比較的のんびりできました。

※反町浴場詳細

住所 〒221-0831  横浜市神奈川区上反町1-5-2
電話 045-321-2816
営業時間 12:00〜24:00
定休日 毎週水曜日

f:id:iwata2052:20190416094709j:plain