ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

亀の湯(江東区北砂)

f:id:iwata2052:20190626175601j:plain


都営新宿線大島駅」から徒歩20分位。

都営バスは北砂4丁目バス停やや向かいにあります。番台式。女将。

脱衣所に縁側あり(喫煙所)

天井近くの壁に現役の黒い柱時計。

島ロッカー上に植木、銭湯グッズと猫、犬の置物やぬいぐるみの入ったガラスケース。

男女仕切り壁は鏡。

血圧計

浴室は、立ちシャワー2、

屋号と温泉マークの入った黄色の桶

カランは島カランあわせて30

島カランは低めの昔ながらの造りでシャワー無し。蛇口はスイッチ式。スイッチボタンに温泉マークが入ってました。

シャンプーボディーソープ完備。

浴室床は白タイル(5cm四方)敷

浴槽は深湯と湯船底側面から3箇所ジェットが出ている主浴槽。お湯の温度は42度位と入りやすい温度でした。

しかしここの見所は天草五橋のタイル画と男女仕切り壁の富士山(雪の赤富士)と湖のタイル画(共に直径1cm四方タイル使用)で年期が出ている分深みのある絵になっていてじっと見ていると癒されます。

入浴後はプロペラ扇風機の風にあたりながら110円で購入した牛乳飲んでしばし寛ぎました。

※亀の湯詳細

お遍路番号 江東 28
住所 〒136-0073
江東区北砂4−20−25
電話番号 03-3644-6514
公式ページ  
アクセス 総武線「亀戸」駅よりバス。「北砂4丁目」下車、徒歩1分
休日 月曜
営業時間 16:00−22:30

f:id:iwata2052:20190626175657j:plain