ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

鷲の湯(神奈川区)

f:id:iwata2052:20190810094437j:plain


休日午前中から営業している神奈川区公衆浴場「鷲の湯(わしのゆ)」に行きました。

京急子安駅から地下道通して大口商店街通り大通り十字路左手に見えます。徒歩5分位。大口通バス停前。

f:id:iwata2052:20190810094456j:plain


一階コイン式下足箱。二階に自動販売機兼券売機。カウンター式。愛想良い女性スタッフ。

脱衣所はコイン式とそうでないロッカーがありました。

f:id:iwata2052:20190810095038j:plain

浴室は、立ちシャワー2。カランは島カランあわせて24。横浜市では初めて見たシャンプーボディーソープ完備しかも馬油の入った高級シャンプーとボディーソープがありました❗️

浴槽は主浴槽に球体石の上からお湯が出ていて4つのジェット座湯(水枕あり)と電子マッサージ揉兵衛完備。円形の浴槽は炭酸泉の黒湯(お湯の温度は39度と長く入れました)。サウナ(有料だが安い値段)水風呂(黒湯水のゲルマニウム鉱泉)露天岩風呂(黒湯)。
別部屋で北投石の湯(天井からミストで深湯で湯船内手すりあり)があり湯船はどちらかが必ず空いていました。
壁絵はないですが男女仕切り壁上に羽を拡げた鷲の翼をひろげた大型のメタリックの彫刻飾りがありました。
サウナも利用したなら半日いても飽きない感じでした。
私は空きのある炭酸泉とそこから水風呂が見えるので空いたら入るようにし電子マッサージ湯も利用して体を解す事が出来ました。
湯上がりにカウンター横に牛乳自販機とペットボトルの自販機あり給水機完備また食事もできます。ほぼスーパー銭湯並み♨️です。
又是非行きたい銭湯です。

f:id:iwata2052:20190810095009j:plain

※鷲の湯詳細

住所 〒221-0061  横浜市神奈川区七島町151
電話 045-421-2323
営業時間 11:00〜25:00
定休日 不定

天然ラジウム温泉秋田県玉川温泉産「北投石の湯」が楽しめます。入浴者駐車場(50台)有。

f:id:iwata2052:20190810095121j:plain

f:id:iwata2052:20190810094937j:plain