ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

平安湯(鶴見区平安町)

f:id:iwata2052:20190823093125j:plain


鶴見市場駅から徒歩10分内(途中自由の女神像のあるビルを通る)で「平安湯」へ17時頃来店。

鉱泉の水風呂とそれを沸かした温泉(黒湯でない。やや熱い43~44度位)が特徴です。
鉱泉は炭酸水素冷鉱泉と記され中性冷鉱泉とも記されていた(平安湯サイトにはナトリウム鉱泉とあった)。若干アルカリ性なのかもしれない。

鉱泉水は球体石の穴から常に出ていた。水温は26度位で身体を冷やすには丁度良く気持ちが良いが湯船が金属成分のためか赤茶けていた。

遠赤外線サウナあり。その他の浴槽はジェット座湯2、バイブラと電気風呂(スイッチ式)の主浴槽。
壁絵は沼や池に生える植物(蓮か?)と水中を泳ぐ魚(アユに似てるが種類解らず)のタイル画(直径20cm位タイル17×4枚数)で初めて見る絵でした。

f:id:iwata2052:20190823093215j:plain

※上記写真は平安湯サイトからのものです。
脱衣所にレトロな牛乳自動販売機あり。
フロントの前が休憩室で奥から玄関入口までソファー椅子が並べてあり、銭湯グッズの入ったガラス棚と数種類の地サイダー等の入ったガラス冷蔵庫がありました。私は脱衣所の旧式自動牛乳販売機で牛乳(140円)で〆ました。

※平安湯詳細

住所 〒230-0031  横浜市鶴見区平安町1-70
電話 045-502-4126
営業時間 15:00〜23:00
定休日 不定

f:id:iwata2052:20190823093424j:plain