ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

千代乃湯(三鷹市井口)

f:id:iwata2052:20190910145600j:plain


三鷹駅から1.7kmで武蔵境駅から1.5kmなので武蔵境駅から徒歩5分位にある杵築大社参拝後向かいました。
駐車場がとても広い。
15時前来店。
カウンター式。女性スタッフ3名。
自動券売機。
ドリンク類やアイスクリームかき氷販売🍨
休憩室とカウンター近くに和の展示物が。円型の窓。喫煙所は室外ベランダで。
脱衣所にはコイン返却式ロッカー。
元の湯から寄贈されたレトロ体重計。
ドライヤーは3分30円。
一人と二人用のソファー椅子。
浴室は、入口左側に立ちシャワー1。その向かいはサウナ。水風呂(2~3名)主浴槽に3種類のジェットバス(ボディ、足底から出るジェット、側面から出るジェット)電気、普通湯からなっていて湯の流れ出ているところが高くなっていてゆっくり流れ出ていました。主浴槽はやや熱く感じましたが42度。低温シルク風呂があり40度のお湯で今日の酷暑では丁度良い温度でした。
カランは島カランあわせて32。
室外は円型露天風呂と足つぼ湯の2浴槽が繋がっていて周囲は自然の緑で藤棚のように蔓の豆科植物や観葉植物が植えられ池州が。その奥が屋外休憩室でそこへ行く渡しの手すりが朱色に塗られたお堀にあるような橋の手すりに似てました。露天風呂と足つぼ湯は昭和の頃よく使われた円いタイルで造られており、屋外休憩所の所敷地は広く長椅子が4脚。地面は不定形な黒の石で昭和の家の玄関でよく見られたタイルで敷き詰めてありました。長椅子で寝てる人やサウナから出て体の火照りを癒している方などいました。客入りは良いでしたが混みあうまではいかずひととおりゆっくり入れました。

はしご湯しようかと思いましたが千代の湯でお遍路3冊目が完了したのでやめてここでゆったりすることに。
最近横浜ゆらんやってたからすっかり忘れてました。お遍路帳ないので出直し。

湯上がりはマンゴーかき氷で〆ました。

※千代乃湯詳細

お遍路番号 三鷹市 4
住所 〒181-0011
三鷹市井口2−4−31
電話番号 0422-39-1010
公式ページ
アクセス 中央線「三鷹」駅よりバス。「配水場前」下車、徒歩1分
休日 不定
営業時間 15:30−23:30
土曜、日曜、祝日は13:00から営業

※お電話は営業時間内にお願い致します。

f:id:iwata2052:20190910145858j:plain