ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

世界湯(中央区日本橋人形町)


f:id:iwata2052:20200419180422j:image
地下鉄(都営、東京メトロ人形町駅もしくは水天宮前駅から歩いて5分位にある。

東京では余りみられなくなった男女別々の玄関の造り。

番台。女将。脱衣所天井には三枚羽のプロペラ扇風機あり。

狭いトイレ縁側あり、トイレの戸口は昭和の面影を残したもので水洗になる前の汲み取り式のトイレを思い出す。

浴室は、凸状の天井にある天窓から明るい日差しが浴槽まで伸びていた。

カランは島カランあわせ25だが島カランはシャワーや鏡のない蛇口のみでここにも昭和の面影を残していた。

タイル張りの床、浴槽。

シャンプーボディーソープ完備。

湯船は2つで主浴槽は足を伸ばして肩までお湯が浸かる深さで端は湯船中が段になって小人でも安全に入れるようになっていた。

お湯の温度は43~44度位でやや熱湯。

壁絵は描かれたばかりの富士山と湖のペンキ絵で岩礁に打ち付けられた波しぶきが印象的。

閉店通知の貼り紙は脱衣所にありました。

コロナ感染蔓延で外出自粛中に閉店になってしまいとても残念です😫

長い間お疲れ様でした。

※世界湯詳細

お遍路番号 中央 7

住所 〒103-0013
中央区日本橋人形町2−17−2
電話番号 03-3666-7663


アクセス

東京メトロ日比谷線人形町」駅下車、A1番出口から徒歩4分
都営地下鉄 浅草線人形町」駅下車、A3番出口から徒歩10分
東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅下車、7番出口から徒歩4分


休日  月曜
営業時間 15:00−23:30



f:id:iwata2052:20200419181005j:image