ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

潮田湯(鶴見区)

f:id:iwata2052:20190520174338j:plain


JR鶴見駅から徒歩15分位(京浜急行鶴見駅から徒歩10分位)にある公衆浴場「潮田湯」へ行きました。

玄関がとても広い❗️

f:id:iwata2052:20190520174516j:plain

f:id:iwata2052:20190520174613j:plain

★ランナースステーション
番台型フロント式。

女将。帰りご主人。脱衣所が2箇所。階上にもあり(こちらの方が広い)。
浴室は立ちシャワー2 
島カランのみで31
浴室入口右手は全面ガラス張りで色々な植物がある温室が拡がっているのが観られました。
何種類か花が咲いていて綺麗でした。
浴槽は波をうった形で八角形の柱が湯船に入り込んでいました。端のほうはガリウム浴泉。
お湯の温度はやや熱く44度位でしたが軟らかいお湯なので慣れれば違和感なく入れました。

※潮田湯詳細

住所 〒230-0048  横浜市鶴見区本町通2-50
電話 045-501-0141
営業時間 15:00〜24:00
定休日 8日・18日・28日

京急鶴見駅から徒歩8分。フロント形式。男湯では浴槽から緑の草木の温室のながめが楽しめます。女湯は広々とした浴室です。駐車場5台完備です。夜でも本町通りは明るくて安心です。

f:id:iwata2052:20190520180013j:plain

 

永楽湯(名古屋市中区大須)

 

f:id:iwata2052:20190517150714j:plain

名古屋市中区大須の公衆浴場「永楽湯」に18時頃来店(入浴料440円)。

名古屋駅から歩いて20分位だと思います。
ビル銭湯。

f:id:iwata2052:20190517150920j:plain


フロント式。女将。
脱衣所はレトロ体重計。青の長椅子。浴室入口付近に洗面所。サウナあり(100円)f:id:iwata2052:20190517151354j:plain

f:id:iwata2052:20190517151154j:plain
浴室はボディーシャワー(故障中)向かい端に水風呂(温度計ないがかなり冷たい)
浴室真ん中に主浴槽(バイブラ)と深湯
奥に電気風呂と替わり湯(バスクリンの入浴材)お湯の温度は42度と入りやすい。

カランは15
この日は、客は4名位しかいず寂しかったです。
休憩室は狭いですがレトロマッサージ座椅子2とお釜ドライヤーがあり柱の壁に長椅子と液晶テレビが向かいにありその間隔がかなり近い。

f:id:iwata2052:20190517151538j:plain

牛乳類の入った冷蔵ガラスケースにフルーツ牛乳があったので購入(130円)してしめました。

※永楽湯詳細

住  所  〒460-0011  中区大須1-19-2
電  話  052-231-4990
営業時間  14:00 ~ 22:15
定 休 日  木曜日
ひとこと  地下鉄鶴舞線大須観音」駅下車
 4番出口から西へ徒歩3分
施  設  フロント式
 サウナ・電気風呂・薬湯・バイブロア・ハイドロ・水風呂 
 コインランドリーあります。 
 

 

f:id:iwata2052:20190517151621j:plain


久の湯(江東区高砂)

f:id:iwata2052:20190515154142j:plain


都営新宿線西大島駅」から徒歩20分位にある江東区公衆浴場「久の湯」へ15時半過ぎ来店。

番台式。女将。男湯入口すぐ右脇が休憩室で上部ござの固定長椅子。

マッサージ機(15分100円)壁は奥入瀬の紅葉風景のプリント画
牛乳類の入ったガラス冷蔵ケース。レトロ体重計。浴室入口付近に棚あり。
縁側にはタヌキの置物。ツツジの木があり。

浴室は、立ちシャワー1
カランは島カランあわせて18(5-4/4-5)
シャンプーボディーソープ完備。
浴槽は替わり湯、バイブラ、ジェット座湯
お湯の温度は43~44度位。
壁絵は丸山清人絵師の瀬戸内海(2017.7.20とサインと共に記されていました)
男子仕切り壁には直径20cm四方のタイルを使った絵があり、入口近い方の端に富士山が描かれその下に微かに湖が描かれ、中央は湖畔がわに藁葺水車小屋と松林が川の畔まで拡がっていて川の背景が尖った山脈がみえている年期の入った絵でした。
今日もあたかかな気候だったので、水風呂がないので壁絵をじっくり湯船に浸かる程長くはいられませんでした。
入浴後マッサージ機使い背中の疲れは幾分取れたかんじです。

f:id:iwata2052:20190515154259j:plain

※久の湯詳細

お遍路番号 江東 23
住所 〒136-0076
江東区南砂1−14−9
電話番号 03-3644-1620
公式ページ  
アクセス 東京メトロ東西線東陽町」駅よりバス。「南砂1丁目」下車、徒歩3分
休日 月・木曜
営業時間 14:00−22:00

f:id:iwata2052:20190515154338j:plain

 

成弘湯 (葛飾区)

f:id:iwata2052:20190509184213j:plain


京成電鉄青砥駅」から徒歩10分余にある公衆浴場「成弘湯 (せいこうゆ)」へいきました。

フロント式。女将。帰りは大女将。
脱衣所は、織上格天井。デジタル体重計。コイン洗濯機。縁側に立派な池州あるが何もいない。

浴室は、立ちシャワー1。乾式サウナ無料。カランは島カランあわせて22。
浴槽は浴室入口付近に水風呂。奥の主浴槽は普通(壁に鉱石入った格子あり)、バイブラ、寝湯2(水枕あり)、ジェット座湯2そして替わり湯(本日は白の濁り湯)に別れてこぢんまりした湯船になっていました。お湯の温度は44度と最初は熱いですが薪で炊いているのでなれると軟らかなお湯で刺激性がありませんでした。
壁絵は平成26年9月19日に描き換えられた中島絵師による石川県の見附半島が描かれ、やや女湯よりですが山頂が黄金色に輝く富士山が男女仕切り壁上から見えました。
入浴後、フロント前のソファでテレビを少し見ていたら皇居周辺の人の渋滞が映り、今行ってきたばかりだと言う女性客と大女将との会話にいつのまにか私も加わっていました。銭湯だから知らない人とも話せる雰囲気がとても良いと思いました。

f:id:iwata2052:20190509184754j:plain

※成弘湯 詳細

お遍路番号 葛飾 24
住所 〒124-0012
葛飾区立石6−32−19
電話番号 03-3697-6843
公式ページ
アクセス 京成線「青砥」駅下車、徒歩7分
休日 金曜
営業時間 15:00−23:30

富士の湯(葛飾区堀切)

f:id:iwata2052:20190509175353j:plain


京成電鉄「下町日和きっぷ」で堀切菖蒲園駅から徒歩10分内の葛飾区公衆浴場「富士乃湯」に17時過ぎ来店。玄関入口入ると休憩室があり紙パック牛乳の自販機とソファーあり、向かいに男女別々の入口あり。番台式。女将。

脱衣所はレトロ体重計、マッサージ座椅子。水色の格子長椅子、テーブルがあり、番台近くに銭湯グッズのガラス棚と牛乳類の入った冷蔵ガラスケース。
浴室は湯槽上に藁葺の家と水車小屋と牧草地が描かれたほぼ雪に覆われた富士山のモザイクタイル画が目立ちます。

f:id:iwata2052:20190509175511j:plain

★上記写真は「富士の湯」HPサイトからのものです

富士の湯の屋号の入った黄色の桶。
立ちシャワー2。カランは島カランあわせて21
浴槽は深湯バイブラと普通湯とバイブラに別れ壁に鉱石の入った格子あり。お湯の温度は42度ととても入りやすいお湯なのに客は誰もいませんでした。しばらくして一人入って来ましたが足早にすぐ出てしまいまた一人。ようやく30分たったころ二人入って来たのでそのタイミングで浴室を出てイチゴ牛乳(120円)でしめました。もっと客が入って欲しい銭湯ですが周辺がマンションが多いため利用者が少ないのかと思いますがまたこちらへ足を運ぶ際は来店したいと思います。

※富士の湯詳細

お遍路番号 葛飾 8
住所 〒124-0006
葛飾区堀切4−58−26
電話番号 03-3602-2754
公式ページ
アクセス 京成線「堀切菖蒲園」駅下車、徒歩5分
休日 金曜
営業時間 15:30−22:30

太平館(太平湯)港北区

f:id:iwata2052:20190503113042j:plain


大倉山駅から600m程離れた港北区公衆浴場 「太平湯」へ行きました。

番台式。女将。
木枠のガラス戸。ニスの木の床。番台近くに新しいドリンクガラスケース。

白のレトロ体重計とマッサージ座椅子。マッサージ座椅子は2台あり昭和初期と後期のもの2台あり。健康ぶら下がり器具。歩行訓練器具。
島ロッカー上に銭湯グッズのガラスケース。ガラスケースの空いた所にミッフィーのぬいぐるみ。犬や猫そして参度傘被って踊る人の折り紙が飾られてありました。
赤ちゃんを寝かせる台。 ミッキーやミニーのぬいぐるみも置かれていました。
浴室は、広々カランと浴槽のみ。カランは島カランあわせて32(シャワー無しの島カラン2列で各5/5)
浴槽は3つ別れジェット座湯2意外の湯船は深湯と主浴槽は黒湯の天然温泉。

お湯の温度は44度熱めながらそれを余り感じさせない湯加減でした。
壁絵のペンキ絵は山頂が太陽光で黄金色になった富士山と湖。所々に松の生えた岩礁ありそれをぬってヨットや帆船が描かれていました。田中みずき絵師作か?
ペンキ絵の下に直径1cm四方のタイルを使った海中を泳ぐ熱帯魚の絵が。やや熱帯魚は立体化された絵になっていました。
更に男女仕切り壁も同タイルサイズで描かれた山頂雪を被って尖った山脈と深緑の低山の山々を背景とした湖にその畔に住む牧草地帯の民家が。民家周辺は森林に囲まれている風景が描かれていました。
黒湯温泉と壁絵に癒されましたが、玄関(入口付近)に灰皿がありそこでタバコを吸われると中に煙が入って来るのが違和感がありました。

※太平湯詳細

住所 〒222-0003  横浜市港北区大曽根1-25-2
電話 045-531-0361
営業時間 15:30~22:30
定休日 毎週金曜日

f:id:iwata2052:20190503113653j:plain

 

反町浴場(横浜市神奈川区)

f:id:iwata2052:20190416094622j:plain


横浜駅から徒歩10分位。高島山トンネル抜けると反町浴場(たんまちよくじょう)が見えてきました。


入口に自動券売機と牛乳の自販機。カウンター式。お兄さん。カウンターやや斜め前位にソファーとテーブルと3k液晶テレビがありました。


男子浴場は階上。二階にあがると男湯の暖簾あるがなぜかお釜ドライヤーが置いてある。(日替わりで男女浴場が変わるとのこと。平成31年4月13日の土曜日来店)

暖簾くぐり脱衣場は大小ロッカー他四角い藤の脱衣籠。座る長椅子も藤の紐を編んだ足が木製のものが入口付近と奥にありました。一人用の木の椅子2脚。デジタル体重計。


浴室はカランは26。サウナ200円。

サウナすぐそばに円形の水風呂に天井から水が数箇所流れ落ちていました。

以下順に

円形浴槽のシルクバス(42度位で入りやすい)。

主浴槽に電気風呂が2箇所ありお湯の温度は43~44度とやや熱い。

温浴槽は備長炭風呂(39~40度)隣に、ジェット座湯ボディマッサージ湯がまとまっている浴槽あり(42~43度)。

半野外風呂に露天風呂と普通風呂(水風呂)があり交互浴すると新陳代謝が良くなる等の説明が書がありました。

私は、シルクバスと露天風呂と水風呂中心に1時間位ゆったり入りました。

14時すぎ来店しましたが客も結構いましたが混雑まではいかなかったので比較的のんびりできました。

※反町浴場詳細

住所 〒221-0831  横浜市神奈川区上反町1-5-2
電話 045-321-2816
営業時間 12:00〜24:00
定休日 毎週水曜日

f:id:iwata2052:20190416094709j:plain