ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

竹の湯(荒川区15番)

3月5日(日)、目白ロードレースに参加。お昼ごろ大会が終わったため早くからあいている公衆浴場をさがしたところ大会会場である千登世橋中学校向かいの都電荒川線学習院下」駅から町屋駅へ行き、徒歩3分くらいにある荒川区の公衆浴場「竹の湯」へ行きました。

f:id:iwata2052:20170308172950j:plain

f:id:iwata2052:20170308173054j:plain

f:id:iwata2052:20170308173136j:plain

f:id:iwata2052:20170308173226j:plain

f:id:iwata2052:20170308173253j:plain

f:id:iwata2052:20170308173335j:plain


フロント式の受付で女将さんがすわっていました。
14時頃入店したのですが、すでに入店していた客が私が浴室に入ったころにでていってしまったためすいていました。

f:id:iwata2052:20170308173635j:plain

浴室右手に2つの立ちシャワー左手は無料の乾式サウナ(6人程度は入れる大きさ)がありました。カランは中央12、壁際左右あわせて9ありました。

浴槽は3つあり遠赤外線、超音波、変わり湯(宝寿湯)とあり浴槽の大きさは足を伸ばして3人はいれるか位のこじんまりした大きさ。お湯の温度は43度を温度計は示してましたがもうすこしありそうな熱さ。さらに変わり湯はもっと温度が高く10秒もひれませんでした。。。変わり湯はみんな敬遠していました。

サウナもはいりましたが、走って汗をかいたせいか気分がわるくなりそうだったので数分でやめました。。脱衣所の縁側が喫煙所になっていてソファもありましたが池の錦鯉が優雅に泳いでいて目の保養になりました。ケロちゃんも目立たない色でおいてありました。

f:id:iwata2052:20170308173503j:plain

※竹の湯情報

住所:〒116-0001 荒川区町屋1−21−14

電話:03-3895-6159

営業:12:00−24:00 休日:水曜

アクセス:都電荒川線東京メトロ千代田線、京成線「町屋駅」から徒歩5分以内