ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

改栄湯(台東区 三ノ輪)

平成29年8月13日(日)来店

マンション型公衆浴場

f:id:iwata2052:20170818085214j:plain

f:id:iwata2052:20170818085616j:plain

f:id:iwata2052:20170818085455j:plain

フロント式。女将。

休憩室はフロントの前でソファと畳2畳の部屋あり。アイスケース、ドリンクケース

血圧計、旧型マッサージ機、デジタル体重計。入口に猫の後ろ姿の敷きマット。

撮影禁止の張り紙。

脱衣所はクーラーが弱く入っていて扇風機もまわっている。

島ロッカーの上に金魚の入った水槽。

浴室はカランは島カラン合わせて22[5-(6-6)-5」

シャンプー、ボディーソープ完備。

浴槽は2つあり深湯とステンレス製棒で仕切られた座湯2(ジェットバス)を含むバイブラ湯船。お湯の温度は42度。今の時期は少し熱めでしたが薪でわかしているのでなめらかでした。

壁絵はカラーチップタイルをつかった子供の絵本にでてくる動物の空想モザイク画で

タヌキ、サル、キツネ、ネコ、ブタ、イヌ、イノシシがお神輿をかつぎ子ぎつねが祭りの大きなうちわをもって先導し、象や鳥がその様子をにっこりして見ている絵です。

入店は14時半でしたので客も6名ほどしかいませんでしたが立ちシャワーや水風呂がないしカランの水もあまりつめたくはなかったので短時間で入浴を済ませました。

※改栄湯詳細※

質のよい井戸水を薪で沸かしてお待ちしています。

アクセス 東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅下車、徒歩3分
休日 月曜
営業時間 13:00−23:00

f:id:iwata2052:20170818091845j:plain

f:id:iwata2052:20170818091937j:plain