ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

一の湯(中野区沼袋)

平成29年12月17日(日)来店

f:id:iwata2052:20171219170027j:plain

西武新宿線「沼袋」駅から徒歩3分くらいにある中野区公衆浴場「一の湯」に16時前入店。
日曜日は15時からやってます。

f:id:iwata2052:20171219171021j:plain


番台式。若女将。
スタンプラリー無料入浴5件目。後一軒でコンプリート。
カレンダーもらいました。
急募の張り紙あり。
入店した時間帯は比較的空いてましたが私が浴室出るころ(17時前)はロッカー待ちの客がいるほど大盛況。
来店のタイミング良かった。
浴室は、立ちシャワー2(プッシュ式固定シャワーとレバー式ホースシャワー)ミストサウナ(6人用)無料。
露天風呂(8~10人位)

f:id:iwata2052:20171219171845j:plain

上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです
浴槽はこじんまりしていて大勢は入れません。
1人用ジェット座湯(水枕あり)ミクロバイブラ、一人用の岩盤浴。お湯の温度は41~2℃位で入りやすかったです。
壁絵はモザイクタイル画。晴れ渡った空に三羽の丹頂鶴が富士山の方向に飛んでいる様子。富士山は男女仕切り中央に描かれております。

f:id:iwata2052:20171219171236j:plain

上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです
カランは島カラン合わせて21ですが露天風呂にもカランが2つあるのが特長的(シャワーなしですが)。
シャンプーボディーソープそしてシェービングクリームも完備されてました。
脱衣所はロッカーは縦が130cmの高さの大きさのもので10以上はありました(詳しくは数えませんでしたが)その上には漫画本がずらりとおかれていました。

f:id:iwata2052:20171219171408j:plain

上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです。

他通常ロッカーは30位はありました(脱衣所壁にそってあるのと島ロッカーあわせて)。
高機能マッサージ機2台。男女仕切り壁の上にフラットテレビ。
ドリンクガラスケースが番台の近くに。
なんと小岩井農場の牛乳(コーヒー、フルーツ含む)が100円。今までの銭湯では最安値。脱衣所は混み合っていたものの購入し飲みました。
又脱衣所洗面所に飲料水用の硬水と軟水のそれぞれの蛇口があり、ペットボトルに硬水を入れ持ち帰りました。

f:id:iwata2052:20171219170622j:plain

上記写真は銭湯サポーターサイトからのものです

※一の湯詳細

お遍路番号 中野 8
住所 〒165-0025
中野区沼袋1−39−10
電話番号 03-3386-2836
公式ページ
アクセス 西武新宿線「沼袋」駅下車、徒歩1分
休日 第1、3、5水曜
営業時間 16:00−25:30
日祝は15:00−25:30

f:id:iwata2052:20171219171800j:plain