ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

小平浴場(東京都小平市津田町)

f:id:iwata2052:20180510164440j:plain

西武多摩湖線「一橋学園前」駅から徒歩10分位にある東京都小平市公衆浴場「小平浴場」に行きました。一橋大学構内のやや裏手、小学校隣にありますが目印の屋号が入った煙突が見えます。

入口は暖簾無し。サンロードの絵看板。

f:id:iwata2052:20180510165207j:plain

番台式。女将。織上格天井。三枚羽プロペラ扇風機。現役の焦げ茶の柱時計。

縁側近くに長椅子(木の格子長椅子と焦げ茶のソファー)。せっけん置の棚。コインランドリー(洗濯機)2台(一台故障中)ドリンクケース。島ロッカー上に銭湯グッズの入ったガラスケース。どのケースも品薄状態。
浴室は、背の低い緑色の椅子。黄色🐸桶。
カランは背の低い昔ながらので、島カランあわせて26(544445)男女仕切り壁のカランのみ固定シャワーあり。湯舟は2浴槽で深湯と壁から4つ吹き出している浴槽でお湯の温度は42~43℃位。薪で沸かしているので軟らかなお湯でした。

壁絵は西伊豆?からの富士山の絵で書き替えられたばかりで新しかった。またペンキ絵下に池に白鳥と水花のタイル画がありひび割れたところは簡易ではあるが補修されてありました。白鳥の着水、ただ浮かんでいるのではなく色々な動きをタイルで描かれていて素晴らしい。
15時45分開店の為、西武新宿線小平駅から、熊野宮へ向かい、御朱印をもらったあと16時やや過ぎたころ入店しましたが客は4名と少く16時半すぎには、皆出てしまいました。客層は学生さんが半分と常連さん。17時過ぎようやく客の流れが出て来たので挨拶して出ました。(★5月4日来店)

f:id:iwata2052:20180510165347j:plain

 

※小平浴場詳細

お遍路番号 小平市 2
住所 〒187-0025
小平市津田町3−4−22
電話番号 042-343-3018
公式ページ  
アクセス 西武多摩湖線「一橋学園」駅下車、徒歩10分
休日 第1、第3月曜
営業時間 15:45−23:00

f:id:iwata2052:20180510165053j:plain