ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

千代の湯(葛飾区新小岩)

f:id:iwata2052:20180611182758j:plain

JR総武線新小岩」駅から徒歩10分位にある葛飾区公衆浴場「千代の湯」に行きました。
フロント式。女将。脱衣所天井に六角形灯。

f:id:iwata2052:20180611182833j:plain


半分灯りが消えている。。
縁側には些少アジサイが咲いてました。
テーブル囲んでソファーが。レトロ体重計。
浴室入口は一枚戸でその両脇は透明硝子の仕切り壁になっていてその硝子に裸婦、熱帯魚や海藻が白のモノトーンで描かれていました。
浴室は、カランは26(端のカランはホースシャワー)。浴槽は、天井が緑赤白青のストライプのペンキで彩られカラフル。
洗濯機のように右回転に回る特徴的な円形浴槽をはじめ、替わり湯(薬草)のバイブラ、弱電気風呂に別れていました。壁絵はハワイなのか?海浜沿いのヤシの木々🌴が渋く描かれていました。

f:id:iwata2052:20180611182936j:plain

※上記写真は東京浴場サイトからのものです。

15時過ぎ入店。16時過ぎ頃から客足が多くなり始めましたがお年寄りばかりでした。

お遍路番号 葛飾 50
住所 〒124-0023
葛飾区東新小岩5−17−6
電話番号 03-3697-5787
公式ページ
アクセス 総武線新小岩」駅下車、徒歩8分
休日 月曜
祝日の場合は翌日休
営業時間 15:10−22:00

f:id:iwata2052:20180611183453j:plain