ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

高砂湯(立川市)

f:id:iwata2052:20181026174943j:plain

JR立川駅南口から徒歩10分内にある立川市公衆浴場「高砂湯」に行きました。18時半頃来店。
フロント式。女将。帰りはご主人。

下足箱の鍵と脱衣室のロッカーの鍵を交換する方式。

f:id:iwata2052:20181026174128j:plain


脱衣所に喫煙室ありその入口は透明なビニールカーテン。その前に漫画の単行本の本棚。紙コップの自動飲料販売機。デジタル体重計。

ロッカー上にシャンプーボディソープがいくつかおいてあるが自由に使えるようだがなにもかいていないので初来店者は戸惑う。
浴室は、屋根が三角。中央に浴槽が入口近くから縦長に奥の壁まであり、そのなかに円型浴槽(バイブラ)と奥にジェット座湯2(長い水枕)その間は普通湯に。

f:id:iwata2052:20181026174620j:plain

また男女仕切り壁側奥に替わり湯の高温電気風呂(本日は、酵素じっこう)反対側に乾式サウナ(有料)、水風呂とラドン温浴室(有料)がありました(※上記写真は高砂湯サイトからのものです)。

立ちシャワー1。カランは島カランあわせて22。お湯の温度は42~43℃で全体的に入りやすい温度でした。休憩室は狭いがソファある。冷蔵ガラスケースに牛乳類も豊富に完備してありました。

高砂湯詳細

お遍路番号 立川市 2
住所 〒190-0023
立川市柴崎町2−11−17
電話番号 042-522-3484
公式ページ  
アクセス 中央線「立川」駅下車、徒歩4分
休日 木曜
営業時間 15:00−23:00

f:id:iwata2052:20181026173917j:plain