ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

清水湯(板橋区大原町)


f:id:iwata2052:20190115144513j:image
都営三田線本蓮沼駅」から徒歩5分位にある南蔵院を参拝後そこから5分位にある板橋区公衆浴場「清水湯」へ行きました。
フロント式。女将。白を基調に内装されたばかりなので新しく清潔感がありました。
ロビー(休憩所)も広くソファ、奥入瀬?の写真や観葉植物、テレビありくつろげる空間あり。脱衣所は島ロッカーがないがビニロン系の脱衣かごの棚あり。デジタル体重計。テレビあり。浴室は立ちシャワー2。カランは島カランあわせて20で半分はホースシャワー。

シャンプーボディソープ完備。

浴槽は3つで入口から見て左側浴槽は円形に近い浴槽でミクロバブル湯。隣の浴槽はジェット座湯(岩盤浴)ボディーマッサージ風呂、ボディエステバス(スイッチ式)その隣の浴槽は薬湯(本日は、岩盤浴)になっていました。また浴槽上の壁に大きなテレビが埋め込まれてていました。テレビの上は彫刻タイルで花菖蒲が描かれていました。

お湯の温度は左の浴槽から42℃、43℃、44℃と少しずつ上がっていく感じですがとても気持ちの良い入りやすいお湯でした。

半身浴で大学ラグビー観戦しながら明治大学が優勝したのを見届けて浴室を後にしました。少しのぼせたか。
15時半開店ですが既に開店されていました。賑わっていましたが混んではいなかったのでゆったり入れました。
f:id:iwata2052:20190115145124j:image
入浴後、ハニップCという金柑入りのドリンク(130円)は健康考える人にはお薦めします。
f:id:iwata2052:20190115145327j:image
※清水湯詳細
住所  大原町24-3
電話  03-3960-3941
営業時間  15時半~23時半

定休日  月曜日(祝日は翌日休)