ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

春の湯(三鷹市下連雀)

f:id:iwata2052:20190708190158j:plain


三鷹駅から徒歩5分位にある公衆浴場「春の湯」へ来店。

ビル銭湯。自作の油絵が飾ってありました。

f:id:iwata2052:20190708190401j:plain



カウンター式。お兄さん。帰り若主人。
7月から新料金470円と神奈川の公衆浴場と同じ値段になりました。回数券を購入。
下足鍵とロッカーの鍵を交換する方式。
脱衣所はドリンクの自動販売機。
高性能マッサージ機(10分100円)ドレッサー2。木製の格子長椅子3脚。マンガ単行本が置いてありました。
デジタル体重計。島ロッカーに造花の鉢植。
浴室はカランが26でそのうち八角形カランが2つあり珍しい。
立ちシャワー1
サウナ(有料)、水風呂(26度位)熱湯(43~44度と比較的ぬるい)主浴槽にやや高めのタイルの湯出口。バイブラ。ジェット座湯2(水枕あり)替わり湯(レモングラスカモミールの湯)がありました。お湯の温度は42度ととても入りやすかったです。

※春の湯詳細

お遍路番号 三鷹市 2
住所 〒181-0013
三鷹市下連雀3−37−12
電話番号 0422-43-5832
公式ページ  
アクセス 中央線「三鷹」駅下車、徒歩3分
休日 木曜
営業時間 16:00−24:00

f:id:iwata2052:20190708190254j:plain