ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

浅草湯(高崎市)

f:id:iwata2052:20200227175252j:plain

高崎市公衆浴場「浅草湯」。100年近く経つレトロ銭湯♨️です(高崎浴場組合事務所兼用)
高崎駅から2kmほど離れてます。徒歩で30分くらい。北高崎駅からは徒歩5分くらい。

場所的にほぼ袋小路になっているところにあり通常全く気づかない場所にありました。
16時前来店。
番台式ですが、若主人は番台に登らず男湯の番台に近いところで机と椅子があり机上にノートパソコンを設置して仕事してました。
木製の下足箱とロッカー。
藤の脱衣かご。
錆びた縁側あり。
脇に本棚ありその上にテレビ。
一人丸椅子数却と丸テーブルに家庭用血圧計が。マンガ本や銭湯関係の本が棚にあり特に1975年発刊の公衆浴場史等珍しい本もありました。
浴室で特徴的なのは男女仕切りが大きな水槽になっていて数種類の白系統と黒系統のあまり目立たない熱帯魚がいました。
浴槽は台形で中央に木製のしきりあり熱湯と温湯でしたが湯温は高くデジタル温度計45度と44度でした。
カラン15(島かカランなし)

フェイスタオル200円。

牛乳類130円。

※浅草湯詳細

住所 成田町36-3

 

 0273-23-1745

f:id:iwata2052:20200227180128j:plain