読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

丸正浴場(世田谷37番)

本日は小田急小田原線「喜多見」駅から徒歩10分位にある世田谷区の公衆浴場

「丸正浴場(まるしょうよくじょう)」にいきました。

15時半ごろ到着。

f:id:iwata2052:20170304205506j:plain

f:id:iwata2052:20170304205602j:plain

f:id:iwata2052:20170304205651j:plain

f:id:iwata2052:20170304205717j:plain

f:id:iwata2052:20170304205750j:plain

フロントの前が休憩所でその床は赤のカーペットに茶色のソファ。広く感じます。

f:id:iwata2052:20170304205818j:plain

f:id:iwata2052:20170304210054j:plain


浴室入り口右手にサウナ室(有料)が左側は立ちシャワーとボディーシャワー(一体型)があり、カラン左右の壁と中央全部で20位(正確な数を忘れました)。
浴槽は3つで二人用の座湯と大きな浴槽と一人用の水風呂。天然の軟水で少し茶褐色です。壁絵はモザイクタイル画で、8種類の熱帯魚と亀が海中で泳いでいる絵でリアル感を出すために浴槽のところまで壁を一部凹ませて本物の岩をいくつかうめこみその回りは珊瑚や海藻のモザイクタイル画で露天風呂風に岩の間からお湯が出ているようにしてありました。
浴槽はすべてバブル湯にしてあり、お湯の温度は43℃。水風呂は温度計が25℃位を示していました。

脱衣所に浄水器が完備されていました。

f:id:iwata2052:20170304210015j:plain


シャンプー、ボディーソープ完備。

f:id:iwata2052:20170307180648j:plain

世田谷区は「象」が守り神のためこのスタンプになっております。

※丸正浴場情報

住所:〒157-0067 世田谷区喜多見4−36−16

営業時間:15時~23時。休業日は水曜。

アクセス:小田急線「喜多見」駅下車、徒歩10分