ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

梅の湯(千代田区)

f:id:iwata2052:20200716162552j:plain


東京メトロ半蔵門線神保町駅A2出口」から徒歩3分位ある千代田区公衆浴場「梅の湯」18時来店。ビル銭湯。
外に大女将。
フロント式。ご主人。
気付き特徴
脱衣所こぢんまりしている。
デジタル体重計。
藤の家具の長椅子と丸いす。
浴室
立ちシャワー
カランは島カラン合わせて15
シャンプーボディーソープ完備。
壁絵はないですが模様で5×20cm長方形の中にモザイクタイル。そのモザイクタイル一つ一つに★や太陽や船や家の抽象画が描かれ凝った模様になっていた。
浴槽はひとつで約L字型。ジェット、ボディー、電気風呂がありました。
お湯の温度は42~43度。幼児には熱い♨️💨
年寄りでマナーの悪い方がいたのは残念

f:id:iwata2052:20200716162631j:plain

湯上がりロビー
ドリンクのガラス冷蔵ケース。
脱衣所上の壁に液晶テレビ
植木ばちに観葉植物何点か。
湯っぽくんぬいぐるみ。
湯上がりにハニカップ梅(梅の入った)のジュースを飲みました。
皇居に近いためランナーが多いのですが雨なのでいってみました。空いていたのでゆっくり入れました。
※梅の湯詳細

f:id:iwata2052:20200716162706j:plain

お遍路番号 千代田 2
住所 〒101-0051
千代田区神田神保町2−8−2
電話番号 03-3261-5897
公式ページ  
アクセス 都営新宿線「神保町」駅下車、徒歩1分
都営三田線「神保町」駅下車、徒歩1分
東京メトロ半蔵門線「神保町」駅下車、徒歩1分
休日 日曜
営業時間 15:00−24:00
(祝日は15:00−23:00)