ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

丸子温泉(川崎市中原区)

f:id:iwata2052:20180423181911j:plain

東急東横線「新丸子」駅から徒歩5分位にある川崎市公衆浴場「丸子温泉」に行きました。

f:id:iwata2052:20180423182150j:plain


番台式。女将。脱衣所は、天井に三枚羽のプロペラ扇風機。木の細い長椅子。銀色のレトロ体重計。レトロマッサージ機。最近内装されたのか壁は新しく白を基調として明るい感じ。

f:id:iwata2052:20180423182532j:plain


浴室は立ちシャワー(押扉あり。ホースシャワー)カランは島カランあわせて31(77755)
浴槽はひとつで黒湯2(温泉)で湯船上に固定された岩にお湯の吹き出し口があり黒湯が湯船に注ぎ込んでいました。壺湯、座湯ジェット(水枕あり)、バイブラの仕切りあり。
お湯の温度は43~44℃で黒湯は46℃位あり熱いですが薪で焚いているので軟らかなお湯でした。17時過ぎ入店。混雑感はなくじっくり入れました。

f:id:iwata2052:20180423183425j:plain

 

 

※丸子温泉詳細
住所 〒211-0005  川崎市中原区新丸子675
電話 044-711-3378
営業時間 15:00〜22:30
定休日 毎週金曜日
f:id:iwata2052:20180423181959j:plain