ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

富山湯(江東区)

f:id:iwata2052:20190329161557j:plain


東京都江東区の「富山湯」に行きました。

総武線亀有駅から1km位。

18時来店。外観で屋号が見当たらない。

男湯女湯も見えづらい構造の入口。

f:id:iwata2052:20190329161638j:plain



脱衣所、浴室が見えないようになっている番台。
女将。番台でロッカーの鍵をもらう方式。
脱衣所は、島ロッカーの上に家庭用の血圧計と週刊現代の雑誌が置かれていました。
男女しきり壁に大きな鏡。ドリンクの冷蔵庫(牛乳類は置いてなかった)。
浴槽は立ちシャワー1。カランは島カランあわせて22。

シャンプーボディソープ完備。
浴槽は替わり薬湯(今日はどくだみエキス)
ジェット座湯2(水枕あり)と壁に鉱石のはいった格子のあるバイブラ。お湯の温度は43~44℃でやや熱めですが柔らかな良いお湯でした。
壁絵は山頂から中腹まで雪の被った立山連峰岩礁に波が打ちつける松の木が茂る海岸の様子が描かれていました。
又男女しきり壁には雪に覆われた尖った山の周りに緑の低山や禿山等ありその周りが湖になっていてヨットも描かれていました。
浴室からでてのどがかわいたのですが我慢して秋葉原の駅内のスタンドで牛乳を。なんと発売が終わるフルーツ牛乳がおいてあったので即のみました。これで飲み納めか。

※富山湯詳細

お遍路番号 江東 11
住所 〒136-0071
江東区亀戸6−49−14
電話番号 03-3681-5912
公式ページ  
アクセス 総武線「亀戸」駅下車、徒歩8分
休日 土曜
営業時間 15:00−23:00

 

f:id:iwata2052:20190329161743j:plain